SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Rayflower TOUR2015〜Color&play〜(2015.10.30 長野・CLUB JUNK BOX)

Rayflowerのライブに初参戦してまいりました!
曲もメンバーもよく知らずに行ったので、レポは書けません!
感想です!!

ライブにあたって予習した内容
・最新アルバムを聞く
・メンバーの顔と名前を知る
・Youtubeのライブダイジェストを3つくらい見る
以上(えー)

会場はキャパ400人くらいの箱で、ファン層は老若男女タイプも様々!
割と年配の方もいたし、若い子もいたし、バリバリバンドやってます!みたいな男子もいたし、ロリ系のバンギャもいたし、なかなかおもしろかった。
それぞれのメンバーさんのファンの人たちが多いのかなぁ?

メンバーの事もよく知らず。私の中では、Sakuraさんはラルクで止まってるし、YUKIくんもΛuciferで止まってるし、IKUOさんはMMEDで複雑…程度しか知らないし、田澤さんは誰?状態。
しかも田澤さん、写真で見るのと動画で見るのとなんか顔違って見えて、よくわからん状態。

すごく楽しみだったんですよ?
なんだけど、そんな状態なので遠慮していちばん後ろの下手の壁で見させていただきました。

結果。
とっても楽しかった!!
メンバーの演奏技術高い!!歌うまい!!
田澤かっこいいぃぃかわいいぃぃ!!!
うおぉぉ、また行きたい!!
CD、前のも買って歌えるようになって行きます!!!
…状態になりました。

ライブはだいたい2時間くらい?
知らない曲も多かったけど、知らなくてもノリでじゅうぶん楽しめて、あっという間。終わった時は足も腕も痛くなっていました。
楽器の巧い下手とかよくわかんないけど、よくわかんなくても、メンバーそれぞれが相当な腕を持っているのがわかったし聴きごたえがあったよ。すごくかっこいい。
そして、楽しそうな笑顔がまぶしかった。
特に、田澤さんとYUKIちゃんの笑顔、かわいすぎやばし。癒し。
メンバーもすいぶん印象違ったなぁ。
よく喋るよね(笑)
田澤さんが真ん中で関西弁なので、ノリが関西で。

そしてボーカル好きのやじさんは見事に田澤の術中にハマったのです。
歌ってる時の力強いかっこよさとか、客席見て笑ってるときのかわいさとか、仕草のエロさとか、背が低くて白くて顔ちっちゃくてベビーフェイスのくせに腕が太いところとか?
そういうのに弱いんです、ぐはー。

あっ、都さんの事を書くのを忘れてました。テヘペロ(死)
上手の後ろに居たからよく見えなかった…!!
……。
チラチラ見えた感じだと楽しそうでしたよ。
時々ショルキー持って前に出てきたりしてた。
MCで、昔ライブハウスの最前に飛び降りたらファンの子にヒールで足踏まれて骨折れたって話してました。SOPHIAでも聞いたことあるよね。ちょっとだけ、はっ!っとしたわけですが。

そんなこんなで、充実のライブになりました〜。
都さんきっかけだとしても、新しい楽しいバンドに出会えてよかったです。
半年ぶりにライブに行って、というか、無邪気に純粋に楽しめるライブに行ったのはSOPHIAの活休以来か?
そんな久々にライブに参加して、本当にライブっていいなぁ、ってしみじみ思いました。
最近バンドじゃなくてジャニーズにシフトチェンジしようかと思っていたけど、バンドも必要でした。
ライブそのものも楽しいけど、友達に会ったり、ちょっと観光したりも醍醐味ですよね。

またSOPHIAでもそういうのできるといいですよねーー。
スポンサーサイト

| LIVE | 15:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太鼓

そういえば、ライブのショックで忘れていたけども、関ジャニの仕分け∞最終回SP!
ちゃんと見ましたよ、トモの最後の勇姿を(笑)

ずっと大倉くんに決着をつけたいと思われてたなんて、なんて幸せなんだトモ。
しかも最終回の!いちばん最後のコーナーで対戦!
結局負けちゃったけど、1人でTVに出た事もなかったような「え?まだやってるの?」的バンドの無名のドラマーにスポットを当てていただいて、関ジャニさんに神扱いしていただいて2年以上も引っ張ってくださって、本当にありがとうございました。
こんな機会ってなかなかなかったし、純粋にTVで『SOPHIA赤松』って言われてるだけでも嬉しかったなぁ。
赤松さん!太鼓の達人本当におつかれさまでした!!

そして、それに対して、都さんとトモがツイッターでやりとりしてたのも、涙が出るほど嬉しかったです。
ちゃんと繋がってるんだ、って安心した。




拍手お返事↓

≫ Read More

| メディア | 22:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

"MICHAEL LIVE 2015 Archangel"(2015.03.22 EX THEATER ROPPONGI)

レポが見たい方はBARKS辺りでどうぞ。
自分の感じたことを素直に書いただけの感想ですので、読んだ上でのクレームは遠慮願います(笑)
楽しい気持ちでいたい方は読まない事をおすすめします!



EX THEATERはたいへんキレイな会場で、ドリンクと一緒にフォンダンショコラ的な小さいけどおいしいお菓子もくれました。
うれしい(笑)
席は指定席で、2列目の上手の壁ぎわで、まったり見るにはとてもいい感じでした!

6500円も払ってるんだし(笑)せっかく参加するなら楽しもう!これはSOPHIAじゃない、全く別のバンドなんだ!あんまりゴタゴタとかモヤモヤは考えずに感じたままに音楽に身を任せて盛り上がっていこう!充さんの安定のかっこよさにキュンキュンしよう!
…って精一杯の前向きさでのぞんだ久々のMICHAELライブ。
最初のクリスマスと去年の夏のMUCCとの対バン以来です。


以下ネタバレ有り↓

≫ Read More

| LIVE | 23:16 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

SURPRISE DRIVE

買いました。
というか、先日のドライブのイベントで握手券のために予約したやつが届いた!
すっかり忘れてましたが…(笑)

【CD+DVD】SURPRISE-DRIVE
Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE

2014年12月3日発売 avex trax ¥1,800(税抜き)
【CD】
1. SURPRISE-DRIVE 試聴する
2. sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~ (with TEAM ドライブ and 鎧武)
3. SURPRISE-DRIVE (type Orchestra)
4. SURPRISE-DRIVE (instrumental)
5. sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~ (instrumental)
【DVD】
1. SURPRISE-DRIVE (music video)
2. sing my song for you ~サヨナラの向こう側まで~ (music video)
3. Making of SURPRISE-DRIVE (特典映像)


CDのみの盤もありましたが、SOPHIAファンなら当然こっちでしょ!

さて、そんなわけで聴いたんです。
もー寒いし眠いし、なんなら明日でいいかな、聴くのめんどくせーな、くらいのやる気のなさで(本当に失礼)

1曲目。
ふむふむ、SURPRISE DRIVEかっこいいな。
充さんの声はいつも通り耳に馴染むし、バンドの音はSOPHIAとは全然違うけどみんなうまくてスタイリッシュですごい!新鮮でいいかも。
2曲目。
『sing my song for you〜サヨナラの向こう側まで〜』充さんぽいタイトルだなー。
イベントのときちょっと聴いたけど映画のエンドソングなんだっけ?
作曲も充さんだけどあんまり期待していない…。

…と、油断していたのですが。
前奏が終わり、充さんが歌い出した瞬間、鼻がツーン、目がジワー。
うわぁぁあぁぁ
なんだこれはーー
号泣

長年この声に癒されてきたという事実はすぐには消えないのだなー、と思いました。
消したいわけじゃないけど…、最近なんだかもういいかな、って諦めの気持ちがかなり強くなっていて、あんまり考えないようにしていたので。
歌詞もなんかずるい。
仮面ライダーのドライブと磑武の繋がりがどうこう言ってたけど、勝手にSOPHIAファンへのメッセージだと受け取っています(笑)
最後の辺りの歌詞はcod-Eと重ねてるみたいなんだけど、街とか未だ見ぬ景色の部分を使うのはやめてくれませんか…。胸が痛くてつらすぎる。苦しい!!
最後は段々音が小さくなってフェードアウトしていくんだけど、最後の歌詞まで入ってないですよね。
なんか意味があるのかなぁ?特にないのかな。
「あの場所で」って、どこのことなんだろう…。

なんだかんだ言っても結局、好きなんだな、と実感しました。
好きでいることがつらくて無理矢理思考から追い出して考えまいとしてたけど、やっぱりダメらしい(笑)
自分が好きなのは、SOPHIAの5人が作り出す音なんだということもよくわかった。

| CD/DVD | 01:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仮面ライダードライブ&鎧武イベント

仮面ライダードライブ&鎧武のトーク&ミニライブイベントで、ラゾーナ川崎へ行ってきましたよ。
11時からCDの予約開始、13時からイベントスタート、イベント終了後にCDを予約した人を対象に握手会という流れでした。

≫ Read More

| イベント | 03:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

MUCC"Episode 6."ARMAGEDDON" (2014.8.26 Zepp DiverCity)

MUCCとMICHAELの対バン行ってきましたよー。
17時半開場、18時半開演で、私はのんびり18時頃に中に入ったんですけどね、その時点でまだ中はガラガラで、そこそこ前の方で見させていただいちゃいましたよ。
しかもいちばん後ろの一段高くなってる所は閉鎖されていた…。
東京で、広い会場用意していただいたのに、MUCCさんに申し訳ないような気持ちになった(笑)

MICHAELが先で、1時間15分くらい?
そのあと休憩を挟んでMUCCも同じくらいだったかな?
最後に、全員で1曲セッション。
て流れでした。

総合的には楽しかったです!
MICHAEL…というか3人のメンバーの様子も見れたし、歌ってる充さんを見たいという欲望も満たされたし、MUCCさんのライブも新鮮でおもしろかったし、友達とも会えたし。

ただアレだ。
MICHAELのライブは楽しくはなかった(笑)
私が意地はってるせいかもしれないけど。
気持ち的にはクリスマスよりマシだったけど、一緒に歌って手を上げて幸せ〜!って満足感はとてもえられなかったです。
愛の讃歌が流れたときは怒りを覚えたし、嘘とブラシスやったときは、こうやってどんどんSOPHIAとの思い出の曲たちが3人で演奏されちゃうのかと、悲しくなったし、活動休止の理由に触れるような話、しかも居ない2人が理由みたいに取れるような言い方にイラっとしたし。

でも、ステージの充さんはやっぱり圧巻で、あの歌とパフォーマンスとビジュアルは最強だと思った。
人を惹き付ける魅力と実力があるよね。
あと、あの笑顔ずるいよね。
やっぱりそういうところが大好きで逃れられないと再確認した(笑)
しかも、私の前に居たのが男性2人で、その2人の間からほぼ充とジルとトモしか見えなかったものだから、見た目がSOPHIAと変わらなくて違和感が無さすぎた。
そのせいで、充さんを鑑賞するためと割り切れば、MICHAELのライブもアリかも?とか思ちゃったりして?あれれ?

ただ、充さんの色が強すぎる気はした。
SOPHIAの時から充さんはたいそうな存在感があったけど、一人で飛び出しすぎてるとかまでは思わなかった。
けど、MICHAELは『松岡充+バックバンド』な印象でした。
ジルは楽しそうでいつも通りだったし、トモはちょっと暗かったけど元々そんなに自己主張して叩く人じゃないし。3人は変わってないからやっぱりバランスの問題なんだろうな。

まとめ。
やっぱりSOPHIAのライブに行きたい!!
(↑知ってます)

MUCCはよかったよ!
ちょっとしか知ってる曲なかったけど、知らないなりに飛んだり跳ねたり楽しめました!
でも私には未知の激しさだった!
跳ねてたと思ったら急にヘドバンが始まったり、あちこちで人が渦巻いていたり!(モッシュ?)、人が上に持ち上がったと思ったら人々の上に転がったり!(コロダイ?)
巻き込まれないように後ろに下がってよかった…(笑)
メンバーさんもその激しいライブのイメージとは裏腹に、気さくでかわいらしく良い人たちでした!

SOPHIAが好きな気持ちも伝わってきたし、最後のセッションの『Believe』も本当に嬉しそうに楽しそうに演奏してくれて、こっちまで幸せになりました。
SOPHIAが好き、という点では同志ですもんね(笑)
黒ちゃんと都さんが居ないところでBelieveやったら許さーん!!
て思ってたけど、muccさんの夢を叶えてあげられてよかったな、と。

そして、Believeがいちばん楽しかった。
泣きたい。
またみんなで歌いたいよ。


以下ネタバレ。

≫ Read More

| LIVE | 18:18 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Holy night from archangel(2013.12/25 Zepp Tokyo)

全然MICHAELを受け入れられませんでした。

ライブそのものはね、エンターテイメントとしてはすばらしかったんだと思います。たぶん。
充さんの歌声、ジルとトモのプレイ、3人のパフォーマンス、さすが20年ライブを中心にやってきたバンドのメンバーたちの圧巻のライブですよ。
サポートでベースのBOHさん。ゲストでピアノの桑原まこさん。
曲は、MICHAELの曲や、SOPHIAの曲をアレンジしたもの、後から知ったけどCASCADEのTAMAさんの提供した曲なんかもあって、まだ曲が少ないのを経験でよくフォローしてたと思います。みんなで盛り上げれそうなかっこいい曲から、しっとり聴かせるバラードもあったし。
演奏も、インストだったり、ピアノと歌だけだったり、全員でだったり、いろんなスタイルに挑戦してて、変化に富んでたかな。

そして、演奏とはうってかわっておもしろおかしいMCコーナー。
こっちでも、クリスマス&MICHAELの誕生を祝ってケーキが出て来たり、おなじみの爆笑メンバー紹介から、充さんのありがたいお話まで。

相変わらずでしたよ。
えぇ、えぇ、なにもダメなとこなんてありませんでしたよ。


でも、やっぱりSOPHIAじゃない。
黒ちゃんと都さんがいない。
下手を見ても違う人がいる、後ろを見てもトモしかいない。
2人の音がしない。
私にはSOPHIAから2人抜けたバンドにしか見えなかった。
ただひたすら悲しくて切なくて虚しかったです。

最悪なのは『愛の讃歌』が流れたこと。
前日の大阪のネタバレを見て知ってたとはいえ、本気で帰ろうかと思った。
SOPHIAじゃないのになぜ?
ありえません。
SOPHIAの復活を願うような事を言ったら逆ギレするのに、ごっちゃにしてんのそちらでは?
ちなみに、私は貧乏性なので最後まで見たけど、友達は途中で帰ったらしい。

そして、MCの言い方から察するにSOPHIAの復活までは遠くて厳しい道のりなんだろう、ということ。
いちばんショックだったのは、「またいつか懐かしいメンバーともできるかもしれない」みたいなことを言ってたこと。
懐かしいメンバー=黒ちゃん、都さん
ですよ?!
「懐かしいメンバー」って!!!
4ヶ月前まで19年間苦楽を共にしてきた二人を懐かしい扱い?!
もう、ショックすぎて寝込みそう…。

休止中のSOPHIAにかわって、みんなのために何かやりたい、って気持ちはとってもありがたいんですけどね。
思ってることがファンとずれてるというか。
言ってくれることが全然嬉しいと思えなかった。

自分たちが休止を決めて、みんなからSOPHIAを奪ってしまった

放っておけない

悲しませたくないから、全く違うメンバーで違うことをやる気にはなれなかった

ジルとトモは気持ちが一緒だった

MICHAEL結成

懐かしいメンバーともいつか

って、ことでしょう?どこに喜べと?
都さんと黒ちゃんが原因でSOPHIAができない、って言外に言ってるようなもんじゃない?!

例えば、ものすごく悲しいけど、ここはキッパリとSOPHIAを解散して、その上でSOPHIAの意志を継いだバンドです!ってするとか。
今のように希望を残しておきたいんだったら、キッパリとSOPHIAとは分けてくれるとか。
それなら、いくらかまだ気持ち的に受け入れられたかなー。
活動休止すら納得できてなくて、それでもそれなりに前を向いていたのに、今の中途半端な状況は傷口をほじくり返されたようで非常にツライ。

でも、たぶんそれは、私が『SOPHIA』が大好きすぎるからなんでしょうね。
あの5人の絶妙なバランスで作り出す、あの素晴らしい空間が。
そして、5人の真ん中で歌う充さんだから好きだったんだと実感しました。
もっと柔軟に受け取れれば、楽しめるのかもです。
自分のSOPHIAへの拘りを捨てれば、MICHAELはMICHAELとして受け入れられるようになるのかも。
それが私には今のところ無理です。
MICHAELメンバーのやることは応援してます。でも付いては行けません。
ごめんね。
SOPHIAの復活を祈りながら、SOPHIAファンを続けます。


以下ネタバレ

≫ Read More

| LIVE | 20:49 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT