SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

2017年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2017年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

最近のあれこれ

いつぞやのSOPHIA dayとやらのMICHAELライブで本気で失望してから、すっかりSOPHIAへの未練が断ち切れちゃいまして、このブログもどうしたものかと…。
とりあえず、たまーーーーに言いたいことがあるかもしれないので、残しておきますが誰か見てるのかなこれ(笑)
まぁいいや。

ってことで、ここしばらくで思ったこと。

SOPHIAデビュー22周年おめでとうございました!
都さんもツイッターで触れてたのでちょっとびっくりした。
トモも翌日にリハ?ライブ?してたらしい生熊さんが「昨日デビュー記念日やったらしい」って言ってたから、そんな話でもしてたのかなぁ。
やっぱり特別な日なのかな。

・都さん誕生日おめでとうございました!
誕生日と関係ないけど、Rayflowerのニューアルバムで都さん初めて歌詞を書いたそうで。
2曲書いてるんだけど、そのうちの1曲の
「美しい思い出が生きる道照らしてる」
ってとこに全てが集約されてる感じがして、ちょっと泣いた。
決してSOPHIAを忘れたいわけでも無かったことにしたいわけでもないんだな、と。
今までのことに感謝しつつ、未来を見据えてるような良き歌詞であった…。
よかった( ;  ; )

でも、先入観のせいかもしれないけど、けっこう意味深に聞こえる部分もありましてね。
「ぶん捕った奴ら」「もう近づかないでくれ」「ケジメをつけようぜ」「センスとかロックとか響きのいい言葉並べて」
みたいな…?
意味深な部分を抜粋してるんでアレですけど。
うぅん……これは………?

それはともかく、ツアー中ですでに2回ほど参加したんですけど、ますます精力的で良い空間を作ってて楽しい!
もうSOPHIAは良い思い出として今できることを楽しみながら頑張ってるのを応援したいなぁ、と思いました。

つまり今私はレイフラに夢中ということです。
以上です(笑)

もう一個ありました
『NAOKIの人生どうかしてるぜ♡』Vol.10 赤松 芳朋
http://rockpress.tokyo/?p=1766

このインタビューおもしろかったです。
トモの現状がけっこう赤裸々というか(笑)
ちゃんと自分をとりまく現状や、音楽業界の時代の変化も受け入れて、できることをしっかり頑張ってるんだなぁ、と。
しばらく見かけてないけど、楽しくやってるみたいで安心しましたよ(笑)
でもやっぱり都さん同様、SOPHIAは過去なんだなぁ。
まぁ…そうだよね。
それでいいと思う。
いつまでも過去のバブリーな時代の人気を引きずって、SOPHIAにすがりながら迷走してるよりはずっとかっこいいよ。
スポンサーサイト

| 雑記 | 23:04 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |