SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOUR2010”15” 3月28日 大阪厚生年金会館

大阪2日目です。



しばらく遠征もないかなぁ、ということで、奮発して行きは飛行機、帰りは新幹線で(←私の中ではかなりの奮発)

そうじゃなきゃ、名古屋まで夜バスでそこから青春18きっぷにしようかと思うくらいだったので・・・。



そんな感じで大阪に着いて、中途半端に時間があったので、四天王寺とか住吉大社とか大阪城とかちょっと観光。路面電車が良かったです。

心斎橋で久しぶりに会う友達と待ち合わせて、ゆっくりお茶をしていたら時間ギリギリになって、ちょっと焦りました

SOPHIAで知り合ってもう10年くらい経つ兵庫の友達なんだけど、ライブ以外でも旅行に行ったり、遊びに行ったりして、出会った頃とはお互いいろいろ変わったけど、こういう出会いももたらせてくれたSOPHIAに感謝。

思えば、SOPHIAを通じてたくさんの人と出会えましたよ。家が遠くてライブ以外ではなかなか会えない友達ばっかりだけど、ライブが同窓会みたいな(笑)

だから、ライブがずっとないと困るんです

会えなくなっちゃうよ。



そんなことを思いつつ。

都さんの病気発表後のライブ。且つ、今度こそ本当の厚生年金会館の最終公演

なんか感慨深いものがありましたね。

切なかったです。

でも、ものすごく良かったすごく楽しかった

厚生年金会館の最後があんな最高のライブで終われてよかったんじゃないかな



ただ、隣の席の人が歌ってる声がでかくて、どうしてくれようかと思いました。バラードでも!

楽しくて声が大きくなってしまう気持ちはわかるけども、私はアナタの歌を聴きにきたんじゃない充さんの声を聞かせておくれよ

と思いました。もうちょっと小さい声でお願いします。聞こえてくると気にしたくなくても気になってしょーがないんです。



終演後はいつもどの会場でも、すぐに追い出されるけど、今回はしばらくいても何も言われなかったよ。

最後の曲の時に、ステージのメンバーがいる所よりももっとバックステージまで全体が明るくなって、奥がどうなっているのかも見れたんですよ。ステージってすごく奥行きがあるんですね?。機材を入れる箱が置いてあったりしてレアなものが見れたかも。

写真撮ったり、話てる間にも、着々と片付けられるステージの様子が見れてちょっと面白かった。すごい早さで片付けられて行くんです。

終わってから5?10分くらいで外に出たと思うんだけど、その時にはもうドラムはほとんど無くなっていた。

スタッフさん、お疲れさまです。



終わって、宿に泊まり。

翌日と翌々日は奈良でお寺巡りしてきました?

奈良はSOPHIAと同じくらい大好き

行く寺ごとに、病気平癒を祈ってきましたよ(笑)ここぞとばかりに薬師寺にも行ったし。(薬師如来は病気や健康の仏様ですよ)

神頼み、仏頼みです。

っていうか、ホント都さんのことだけじゃなく、自分も家族や友達やメンバーも、やっぱり健康が一番だと思うのでね。元気があれば何でも出来ると本当に思います。





では、話がそれましたが、本編へ。

以下ネタバレ





<愛の讃歌>



01 進化論

02 KURU KURU

03 街

序盤、かなり長く、「さまよい続けた?」までかな?みんなで大合唱。

間奏のメンバーの名前のコールもいつもより大きくて、特に「都」は大きくて、なんだかグッと来た。

やっぱりいい曲だなぁ。



<MC>



04 SUNNY DAY

05 Maybe

06 Place?



<MC>

声援が多かった順に、ということで都さんからトーク。



・都「最後やで」「松ちゃん、最後やで」「リハ最後やで」と「最後やで」を連発。

・言い過ぎ、しつこい(充より)

・都さんと松ちゃん出会ったのも、厚生年金会館の前の公園。

・充「俺が連れてきたカワイコちゃんを、その後、口説き落として付き合ってた」

・都「せしめたった」



次は、黒ちゃん

・黒「歓声に変なの混じってた。『厚生年金会館』って言ってる人いた」

・充「正しくは大阪厚生年金会館大ホールだけど」

・黒「本当に言う人いるからやめて。ハッキリさせよう」

・充「うん、そうやな。言って。」

・黒「言わなくていい」

・差し入れに堂島ロールを貰ったけど、箱に『日本のニューヨーク堂島』と書いてあった。

・黒「そうなの?」

・充「大阪では常識。BOOWYさんも歌ってる」

・と、BOOWYの『NO.NEW YORK』のサビの「NEW YORK NEW YORK」を「堂島 堂島」と歌う。

・最近、奔放な松ちゃんに黒ちゃんが振り回されているような(笑)



次にジルに行こうとしたら、ジルがいない。のでトモ。

・松「お前が一番楽」



・ジル戻ってきて、テンションが高い。

・何言ってたか忘れた(笑)

・「なぁ、まっちゃん」と振っておいて、松ちゃんが喋ろうとしたら「そんでなぁ」と勝手に話し出すジル。

・松「なんやねん」



松「学生時代に、バンドもバイトもなくて暇で前の公園にいると、女の子たちが四ツ橋駅の方から(厚生年金会館にライブを見に)来る。みんなすごくカワイイ顔してる。

その時は、ヒマワリじゃなくて、しゃれこうべだったけど(笑)黒い服で。

いつかここのステージに立ちたいと思っていた。

たくさんの夢が生まれていった場所」



07 ヒマワリ

08 黒いブーツ

09 ゴキゲン鳥

10 ビューティフル



<MC>

「デビュー15周年のこの年に、『15』という過去を振り返るアルバムを作って、そのツアーのリハ中に都の病気がわかって、そのツアーにこの会場の閉館のライブが組み込まれてて、いろんな偶然が重なったけど、偶然じゃなかったんだと思う。すべて必然だった」



11 君と揺れていたい

12 eye

13 Like forever

14 CIRCUS



<休憩15分>

新しいバージョンになっていた。

「新曲を作成中」みたいな情報があった。本当かなぁ?

あとは、メンバーはライブ後に一緒にお風呂に入るけど、トモだけ恥ずかしがる、たいしたアレでもないのに、とかいう下ネタとか。

SOPHIAのテーマソングとも言える曲をみんなで歌ってみましょうって、愛の讃歌(もちろんフランス語)の歌詞が出たり。

面白かったです(笑)



15 please,please

16 Yes,attention

17 GJ escAPE

今までは『Yes,attention』か『GJ escAPE』どちらか一曲だったのに、今回は両方

楽しかった。

けど、アテンションは相変わらずフリがわからないというか、ついて行けない(笑)歳かなぁ。



<MC>



18 BANDAGE

19 Baby Smile

20 エンドロール

21 in the future

泣ける。



<MC>

「ずっとこの会場でやってきて、なんでもっと大切にしなかったんだろうと思う。

無くしてみて初めて大切さに気付く。」



都さんのこととも重ねて言っていたのかな、と思う。



22 Thank you



<最後の挨拶>

黒「俺の記憶が正しければ、過去最高のライブ」

都「たくさんの人を傷つけた。でも必ず癒します。必ずステージに戻ってくるので、また会いたい」

ジル「この会場には魔物がいる。みんなの泣き顔、優しさ、厳しさを知った。魔物がいる」(テンション高め(笑)

トモ(フライングで話の途中に「ありがとう」と言ってしまう)「ありがとうって言ってもうた。ありがとー

充「今日は、SOPHIAのこと知ってくれるために、わざわざロスからAXの最高責任者が来てくれてる。今年は都の想いを持って4人で行くけど、また来年5人で出させて、ってお願いしたらOKしてくれた。」

「たくさんの夢を刻んできたこの場所に。最後に一曲」



23 夢



スポンサーサイト

| LIVE | 22:14 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/1161-5502ad39

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT