SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOUR2010 "15" 4月2日 NHKホール

NHKホール。





今回もギリギリ(笑)

中野は早く行きたいと思います。最後くらいは会場の雰囲気とかね、ファンの様子も楽しんで、名残惜しもうかなぁ、と。次はいつかわかんないですからね。



そんなわけで、席に着いてからほどなく開演でした。

最後に時計見たときが18:31だったので、それからすぐアナウンスが入って、しばらくして開演だったので、5分遅れくらいで愛の讃歌だったのかな?



ライブは大阪よりは堪えたけども、なんだろう・・・自分の気持ちの問題なのかもしれないけど、すごく寂しかったなぁ。

もちろんすごく楽しかったし、盛り上がったし、みんなの歌声に感動したり、一体感もあっていいライブだったと思うんだけど。

切なくて。

メンバーもちょっと寂しそうだったような?寂しそうというか、名残惜しそうというか?

終わるのを嫌がるかのように、MCも長かったし(笑)

なんだったんですか、あの寸劇は(笑)やー、おもしろかった。

でも、またきっとあると信じていても、やっぱり中野で最後で、次はいつかわからない、っていうのをMCで突きつけられた感じもしましたね。



笑うところは思い切り笑って、決めるところはビシッと決める。

いいバンドだなぁ、としみじみ思いました

大好き

待つよ。何年でも。



あっという間に終わってしまったけど、終演後に会場の時計を見たら21:50

長っ

びっくり?。





以下ネタバレ

(とりあえずセットリストのみ)




未完成。(4/8)



<愛の讃歌>



01 進化論



02 KURU KURU

「都ー!」の掛け声が泣かせるねぇ。



03 街

大阪以上の大合唱

会場が広いから声の大きさもすごい。前から後ろから上から。すごかった。感動した。



<MC>

・会場を出る時に、すべての人が心からの笑顔で帰れるように。

・巨乳の人、ペチャパイの人、男性もいるけど、その胸に何か掻き立てるものを感じて欲しい。

・オ○ニーライブじゃなくて、セッ○スライブをしたい。



下ネタ満載のMCでした(笑)



04 SUNNY DAY



05 Maybe



06 Place?



<MC>

松ちゃん、ベルトにファーファのぬいぐるみを挟んで登場(笑)

そして昔、ロケで横浜のジョイポリスに行ったときの話。



松ちゃんはカメラに向かって曲のこととか真面目にインタビューに答えているのに、それを撮っているカメラの向こう側で、トモ君がずっとUFOキャッチャーをやっていた。

自分は一生懸命インタビューに答えているのに、当時付き合っていた彼女のためにファーファのぬいぐるみを必死に取ろうとしているトモ君を見て、

「チッ、なんでコイツと給料一緒やねん!」

と思った。

その後、ムカついたので、トモ君がゲットしたファーファのぬいぐるみを奪って、都さんと一緒に投げてからかっていたら、本気でトモ君にキレられた。

この様子を実演。松ちゃんと都さんでファーファを投げ合って、その間でファーファを奪い返そうとするトモ君。

そして、見事奪い返したトモ君は

「こんな汚れたファーファいるか」と言って、床に投げつけた(松ちゃん談)

「トモが本気でキレたのはあのときだけ」

らしい。

そして、「あの時はゴメンな」と、ファーファのぬいぐるみを返したのでした。

で、「キレた時、実際に何て言ったか前でやってみて」と言われ、また都さんと松ちゃんで投げ合い奪い合い、奪い返したトモ君は前に出て、

「・・・、ありがとー」(笑)

松「お前大人になったな」

と言って、抱き合って解決したのでした。

ファーファはその後、ドラムセットの辺りに飾られていました。



松「なんか暇そうだけど?」

と黒ちゃんに振る。

黒「なんなのその寸劇」

松「でも、本当に暇なのはあっち」

とジルを指す。

ジル「そんなんなら俺もある。Meybe作った時に‥」

充「その話長くなる?これライブだから、トークショーじゃないから」

と遮る松ちゃんに、客席からの「えぇ?

ちょっと拗ねてぶっきらぼうに「聴いてください。ヒマワリ」



ホントなんだったんですかね、この寸劇は(笑)

おもしろかったです。



07 ヒマワリ

照明は黄色っぽくないほうがいいですよね。

ヒマワリがはえない。



08 黒いブーツ



09 ゴキゲン鳥

途中で、上手側のステージから飛び降りて、通路を通って下手側まで走って行ってました

うらやまし?

上から見てたけど、スタッフ大混乱でしたよ(笑)



曲前に、

「さっき(ステージからおりた時)歌ってるのに、ガンッて、痛いわぁビューティフル

10 ビューティフル



<MC>



11 君と揺れていたい



12 eye



13 Like forever



14 CIRCUS



<休憩15分>

大阪2日目と同じ。



「後半はVIP専用。

V=バリバリ(ブリブリでも可)

I=いちばん(いっちゃんでも可)

P=プリプリの『M』は松岡充の略だと思うくらいSOPHIA好き」

とか。

「鈴蘭はもうやらないので安心してください」

とか(笑)やろうよ!



15 please,please



16 GJ escAPE



17 Yes,attention



<MC>



18 BANDAGE

サビの「バンデージ」はみんなで。 

「届け声よ」と言わんばかりに、延ばされた手と、会場中の声。

涙。



19 Baby Smile

自然と会場から歌声が大合唱になっていた。

あの一体感



20 エンドロール



21 in the future

前奏の都さんのピアノがグッと来ます。



<MC>

「いつもステージに立つ前は足が震える。

みんながどんな想いで来ているのか、どんなことを求めて来ているのか。自分たちはその想いに答えられるのか。

そう考えると怖い。

でもステージに立っていると、すべての瞬間が愛おしい。

この喉が枯れていくかんじ、後ろのメンバーを見ているとき、スタッフを見てるとき、みんなの顔を見てるとき。

天国やと思う。

ライブ活動休止っていうと、解散するみたいだけど、必ず戻ってくる。

目に見えているものだけがすべてじゃない。念を送ってください。

辛いことがあるのは、それを乗り越えて前に進むため。辛いことがあるから笑顔になれる。」



22 Thank you



<最後の挨拶>



充「何年かな?だいぶ前に作った曲。でも今のことを歌った曲なのかもしれない。『夢』」



23 夢

楽しくて泣ける。
スポンサーサイト

| LIVE | 02:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/1162-ba311f10

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。