SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世のヲタ 4月10日

中野のライブからちょうど1年の松ヲタ
メンバー全員登場で、新曲も聴けたり、深いいヲタしいい話もたくさん聞けてとてもよかった

『未来大人宣言』は曲よりもPVに目が釘付けだったけど、優しい曲でしたね…?
SOPHIAで作ったらどうなるのかすごく楽しみ
曲流れてる時に、コメントも見てたんだけど、眼鏡萌えの人多すぎ(笑)
そういう私もかなり萌えていましたが…。
「眼鏡+八重歯+笑顔+歌詞×SOPHIA=プライスレス!」
ってコメントにウケたよ。うむうむ。

震災のあれこれで不安もあるけど、前向きにできる範囲で協力しつつ、武道館も楽しみにしていたいです
トモくんの作った曲ってのも聞けるといいな!


とんでもなく長くなってしまったメモ。


・中野のライブからちょうど1年なので、メンバー全員が来てくれた。
・今夜のテーマ『ヲタしいい話』
・「ぽぽぽぽーん」
・7分でまんごえ。
・メンバー紹介で、コメントに8888(拍手)はあるけど、キャーがない。
・ジルに「部屋の中で帽子は脱ぎなさい!」
・集まって、A写撮れる。安い。
・都寛解。再発しないために、免疫をあげるために、弱い抗がん剤で治療は続けてる。副作用は無くなる。
・都「ちょうど1年前中野でライブやったから、復活してライブやりたい」
・SOPHIAも復活というテーマでやってきた。震災と同じ。日本も復活しなきゃいけない。出来る事があるんじゃないか。痛手を追ったけど、世界中が手を差し伸べてくれている。ありがとうという気持ちを忘れずに、復活して行かなければ行けないな、と。決意を新たに。
・充さんのバンダナ、かなり不評。不評になればなるほどラッキー。良くも悪くもコメントが来ると嬉しい。

メンバーのヲタしいい話。
・松:オーストラリアの原住民のアボリジニの友達のお父さんとお母さんのが無くなったので散骨式と、撮影で行ってきた。山奥のアボリジニのちっちゃい村に伝統工芸作ってるアトリエ?がある。そこで入ったら目の前に、日本への募金をしてた。すごいことだと思う。
・都:被災地に行ってきた。避難所の所長さんに何が欲しいか聞いたら、「心が欲しい」と言っていた。この土地を復興してもう一度住みたい。ここに住みたいという気持ちをわかってほしい、とすごく言っていた。
自分が闘病してたときも、いろんな人にありがい言葉貰った。まっちゃんにスヌーピーの絵もらったのすごくうれしかった。グッと来た。一つ一つが自分のパワーになってここまで来れた。その力って、目に見えないけど、人を動かしたり、元気にさせてあげることができる。
これから二本の足で立って復興して行く所を見守ってあげたり、手を差し伸べたり、一緒になってやってあげようっていう、気持ちでいいんじゃないか。それが心かな、と思った。
・自分以外の誰かを思う気持ちが欠けていたんじゃないか。それを思い出させてくれた。

・チャリティーTシャツ作ってる。無理の無い所で、長く続けて行けたら。
・充のカメラで、大阪厚生年金会館のライブの最後に撮った写真に、メンバーの誰かのメッセージを書いて送ってる。

『未来大人宣言』
・元々は大阪の未来を作るためのプロジェクト、OEC構想のためにテーマソングとして書き下ろした曲。
・現段階では、松の個人的なデモテープ。今後SOPHIAとして完成させるつもりはある。幻のバージョン。
・チャリティで、作品として配信したいとお願いして、いろんなところの協力があって配信できることになった。
・映像ディレクターの岡川太郎くん、マニピュレーターの五十嵐ジュンイチくんに協力いただいて、ミュージックビデオも作った。
・SOPHIAの復活のテーマ、核となる楽曲。これをSOPHIAやったらどうなるのかなぁ、と想像しながら聞いていただけたら嬉しい。

・大人という言葉にたいしての偏見。大人なんて社会なんてという勝手な決めつけがあった。諦めを含んだ言い方として、大人という言葉を使ってきた。大人って言葉に対して批判的だった。
でも気付いたら、俺らも大人なんちゃうんか。
何不自由無く、豊かな国で平和に暮らしているのは、大人が作ってくれたから。僕らが受け継いで未来の子どもたちに渡して行かなければいけないんじゃないか。

・都:こういう事を言って行かないとあかんねんな、っていうのが逆に響いた。義務、責任。俺らのロックなんじゃないか。
・ジル:やるべき事、守るべき事、集約されてる。やるべき事をまくしたてられる。日立に親戚いたり、友達が被災。守りたい。支えたい。この曲に押される、すっと入って来る。
・黒:ライブで楽しく演奏出来そう。ミュージシャンだから、何が出来るかって言われたら、演奏しか出来ない。
それを全うするにはすごく良いなぁ、と。どうやって弾こうかなぁ。そんな事ばっかり考えてた。
自分がやれる事、これしか出来ないと思ったら、それを胸はってやるべきなんじゃないか。
今、批判するのがロックみたいな所がある。音楽やるには電気とか、会場来るには電車にのらなくちゃいけない。どうしても必要なものってある。それを作ってる人を批判するのは違うんじゃないか。
石巻とか塩釜とか被害が酷かった所に住んでる友達、お花見行くって言ってた。悲惨な話も聞いてるけど、すげえなぁ、と。前向いてる。
・トモ:大人って悪いイメージあった。でも、大人って自由。なんでも出来る、自分で判断できる。結果が自分にとって良いことか悪いことかわかってればいいんじゃないか。

・ジルと松、話が全然かみ合ってない。20年間かみ合った事無い。たまにかみ合う。sometime。
・黒ちゃん、指輪贈ったこと無い。
・コメントが少ないことに対し、「みんな参加してこいよ、俺たちライブバンドじゃん?」
・お菓子の珍しいの。パナップが顔になってる。
・雪見大福のケースの裏がスマイルの絵になってる。アボリジニの友達に教えてもらった。ジル「まっちゃん雪見大福食べるの?」黒「俺もそっちの方が気になった」(笑)
・ジル、ハート型のピンキーを世界一集めた男で認定された。ピンキーの会社から?認定証貰った。
・黒:ヒーローのツイッター。ファンだったお父さんがエターナルのツイート見て、子どもにも伝えて、自分も勇気出た。そういうことできるのがすごい羨ましい。

・武道館、そろそろスタッフの皆さんとどういうステージにしようか話し合い出してる。
・SOPHIAというバンドが、偶然がいっぱい重なって5人が集まって、いろんな人の協力を得て、いろんな人の支持を得て、15年間活動し、運命的に都がガンという大病を患って奇跡的に寛解し、武道館が取れて、それを支えるスタッフの皆さんがいて、すごく幸せなことだと思う。そんな中地震が起こって、僕らが手伝えること、恩返し出来ること。阪神大震災の時にすごく無力を感じた。戻ることは出来ない。受け止めないと未来にすすめない。
みんなが笑えるようにしなければいけないな、と。僕ら8月13日が決まっているので、そこに向けて何ができるか。どういう楽曲を作って行くか。
・トモがデモ曲を作ってきた。亀田さんに聞いてもらったところ、「トモくんの曲意外とよかった。一周まわっていい」16年やってた人が作る曲じゃない。純粋な感じで、意外とよかった。
・武道館の後のスケジュールとかもどんどん決めて行きたい。

・SOPHIAの曲、もう一曲。当時、本当に未熟だった。未熟は未熟なりに、なんでこんなに自分たちの想いというものが、アーティストとして表現できないのか。自分は必要ではないのか。SOPHIAって一体何者なのか。自分の存在に対して希薄になってしまった時期があり、その時にそれを吐露するように書いた曲。
聞いた人に悲しんでほしいとかグッと来てほしいとか客観的に作った記憶は全くなく、一個人のエゴで作った曲かもしれない。
今聞いても、胸が痛む曲。この楽曲、季節があったから次に進めたんだな、と思う曲。
『ALIVE』

・ぬくもりを、助けを必要としている人のところへ届けることが大事。一つずつ、コツコツとみんなで手を取り合って、復活して行けたらいいなと思ってます。

重大格言
「つながってる」

来場者数 50,951
コメント数 64,993
スポンサーサイト

| メディア | 20:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/1230-b464d80b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。