SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

音楽と髭達2012-rainbow-(8/25 国営越後丘陵公園)前編

とんでもなく長いので、SOPHIAの感想だけ見たい人は、下の方へどうぞー。

というわけで行ってきました、音楽と髭達2012 rainbow
初野外フェスだったので、どんな感じなのか全くわからず、だいぶ友達に助けて貰ってしまった。ありがとー
長岡まで車で向かって、友達の友達の家に車を置かせてもらって、会場まではタクシーで
臨時駐車場は入るのにすごい渋滞してたし、駐車場方面からの入場列も長ーーくなってたので、タクシーで正解だったかも。

開場は、長岡にある国営越後丘陵公園
山というか、ちょっと小高い丘の中にあって、周りは緑がいっぱい広くてキレイで芝生が気持ちいい公園でした。
9時半頃に会場に着いて、公園に入るための入場列へ。駐車場からの列は大行列だったけど、タクシーとバスからの列はそんなでも無くてスルッと入れました。
入る時にチケットと引き換えに緑のリストバンド貰って、いざ公園内へ。
RIMG0082.jpg
リストバンドと、入った時に貰ったうちわ
ヒマワリ色です

公園内はそこかしこにレインボーな飾り付けがしてあってかわいかったー
右の方にステージがあったんだけど、どうやらコンサートエリアに入るには、左側からぐるーーっと回って入らなければならないらしい。遠いぞ!
まだコンサートエリアは開場してなかったので、またも並ぶ。
列はスタンディングゾーン、シートゾーン、テントゾーンの3つに分かれていました。私たちはまずシートゾーンにまったりする場所を確保することに。
途中には飲食コーナーがあったので、お昼に何を食べようか物色しつつね!焼きそばとかフランクとかもあったけど、イタリアンとか五平餅とかココイチとかケンタとか種類も豊富でなかなか美味しそうだったよ
ちなみに、500mlのペットボトルは200円で統一してたっぽい。
IMG_0169.jpg


天気は晴気温は朝から33℃くらいあったんじゃないでしょうかね。
並び始めて10分くらいで汗がジワジワ15分くらいですでに着替えたい気分になった(笑)
10時会場で、私たちが入れたのは11時近かったかなぁ?
コンサートエリアは、ステージが公園入り口に背中を向けて作られてて、ステージ前にスタンディングゾーン、その後ろの丘の斜面にシートゾーン、その向こうにテントゾーンになってました。
シートゾーンは広々とした芝生で、斜面もなかなかの勾配があったので、座ってもじゅうぶんステージが見えて最高だったよ!
みんなレジャーシートを広げて場所を確保して、クーラーボックスに入れてきた飲み物やビールなどを飲みつつ、飲食コーナーで買った物や持参のおつまみなどを食べつつ、まったり鑑賞…って感じで(笑)ピクニックのようだった
贅沢だなぁ〜。こんな座ってモグモグしながらいろんなミュージシャン達を見れるなんて、贅沢すぎる〜。
サイコー
ただし、日陰がないので死ぬほど暑いけどね
IMG_0171.jpg
公園入り口方面から。左の黒いのがステージ、奥の斜面がシートゾーン。
人がゴミのようだぁ〜。

そんな感じで、一旦落ちついて開演を待つー。
本当に暑くて、座っていたにも関わらずSOPHIAまで体力が保つか不安になった…。


11時になると、Opening Actの『WHITE ASH』が静かに登場。
あれ?こういう静かな感じで始まるんだー?とちょっとした驚き。
全然知らない人たちだったんだけど、インディーズなのかな?
地味な外見(失礼)とは裏腹に、かっこいい曲を力強く歌う4人くらいのバンドでした
おそらくそのギャップが売りなんでしょう(笑)その意外性がかっこよかったなぁ。

WHITE ASHが終わると、キョードー北陸の人?が出てきて開会宣言と諸注意などの説明。
ああ、ここからが本番だったんですね
熱中症が流行ってるとか、雷が流行ってるとか、その後その人のことは「流行ってる人」と呼ぶことにした(笑)
流行ってる人の説明が終わると、ここからが本番

トップバッターは『東京スカパラダイスオーケストラ
メンバーが登場して、ステージ両脇のスクリーンにSEと共に、
NEXT ARTIST」バーン
メンバーの写真ババーン
東京スカパラダイスオーケストラ」バババーン
…みたいな感じで出てから、演奏スタート。
前の方はファンで埋め尽くされていた様子。かなり盛り上がってたねー!
ちゃんと聞いたことないけど、すごくかっこよかった渋い!大人の魅力あと、楽器やりたくなるね。

シートでまったり見てたんだけど、次がSOPHIAなので、スカパラの途中でスタンディングゾーンに移動。
ブロック指定とか整理番号もなかったからとりあえず適当なところで待機。
スカパラが終わるとファンの方達が抜けていくので、そのスキを縫って前へ前へと移動!攻めるぜ〜
結構前の方だったのかなぁ?肉眼で表情が確認できるくらいの、センター付近に取りつくことができましたよ!だいぶ混み合ってたけど、周りもSOPHAファンの人が多かったみたいでちょっと安心!

SOPHIAは12:35からの予定だったんだけど、スカパラが終わったのは12:05くらいだったかなぁ?11:30からそれくらいだったので、案外持ち時間短いんだな、と思った。
その間に次の準備と、『よしもとと髭達』ってコーナー。
誰が出るかは発表されてなかったんだけど、SOPHIAの前はくまだまさしさんでした!
鼻で風船ふくらましたり、おしり出したり、ネタをいくつかやっててまぁおもしろかったけど、なんかもう暑くてそれどころじゃないというか…。
それよりも自分の体力が不安でしょーがなかったよ(笑)すみません…

そのくまださんも10分くらいで終了〜。
12:20くらいから、準備をしているステージを眺めつつ、ジリジリとした炎天下でひたすら待つ…
うん、ほんとーーーに暑い。というかクラクラこれはマズイかもしれない…
早く始まってちょーだい
という感じでした。あの待っている時間が果てしなく長く思えた。

ここからSOPHIA

で、ほぼ時間通りSOPHIA登場ーついにきたよー
でも、とても静かな登場だったので、キャーとならずに、あ?あれ?出てきたんだ?みたいな反応になってしまった(笑)
最初に楽器隊の4人が登場して準備。それから充さんも合流。
真っ先に衣装に目が行ったよね(笑)
ジル白っぽいハット、黒シャツ?+黒地に赤い花柄スカーフ、スカーフと同じような柄のパンツ、黒いブーツ。いつも通りオシャレ
よくわからなかったけど、いつもっぽくないシックな色合いの長袖+ストール?スカーフ?みたいのを首に掛けていてステキだった!
黒いジャケットにグレーっぽいシャツ、胸元に緑の何かを付けていた。大人な感じ
トモゴメン、よく見てなかったw けど全体的に黒っぽくて、いい感じ
とこの4人は珍しくとても統一感があって、珍しく大人な雰囲気で、珍しく同じバンドの人って感じがしたんです。

が、1人どーしたという格好の松岡さん。
袖が五分丈くらいの青と白のボーダー柄の、なにあれ?カーディガン?ジャケット?に、首から青いふっさふさの羽根。中は裸。パンツは迷彩柄の膝下くらい丈のカーゴパンツみたいなの+黒いブーツ。
そして、サングラス。
髪盛りすぎ、メイク濃すぎ。
・・・。
ある意味、いつも通りの安心感
まぁ…真ん中だし、目立ってていいの…かな…?

で、5人がそろうと、スカパラと同じくスクリーンに「NEXT ARTIST SOPHIA」って出て始まる。

そして、いきなりMCから。
「今までフェスには出なかったので、知らない人もいると思うけど、知ってる人も知らない人も知ってる振りして楽しんで」

01.黒いブーツ
あぁ、ですよね。知ってる人多いですもんね。
久しぶりのような気がしたけど、そんなことないか。
ステージ両脇のスクリーンにはPVも流れていたような。
始まるまではいつものライブのように楽しめるか不安だったんだけど、始まったらもういつも通り歌って踊って、楽しめた〜

02.little cloud
前日にちょうど、聴きたい!って思ってたので嬉しかった!!好きだー
ピアノの間奏の時に、充さんが客席見てステキな笑顔を浮かべていて、キュンとしました
サングラス投げてたのもこのときかな?
いつもよりメイクが濃く見えたのは気のせいですかね?眉毛ビシッ!アイラインバシッ!!

03.街(15ver.)
だいぶちゃんと歌ってました(笑)サビも。
充さんがステージから下りてたのはこのときかなー?

<MC>
Like foreverのはなし。
・デビュー以来1年も欠かさず新潟には来ている。
・デビューの時に阪神大震災があって、その時に作った曲。
・新潟でも中越地震があって、今度は東日本大震災。
・たくさんの人が被災して、今日も東北から来てくれている人もいると思う。まだ東北には行けてないけど、近いうちにパワーアップしたSOPHIAで東北に行きたい。
・笑顔が復興にも繋がると思う。

時間がないのかすごく早口でかみかみだったけど、すごくぐっとくるお話、…だったんだけど、このとき私は本気で限界を向かえそうでしっとりと聞き入る事ができなかった。ショック
いや、ホント曲中はよかったんだけどね、街が終わったとこから、動悸と冷や汗と気持ち悪さと手の震えで、立ってるのもしんどくて、とりあえずMC中だけしゃがんでいようか、それとも自力で動けるうちに救護室に向かおうか、でもあとちょっとで終わるかもしれないし、次Like foreverならちょっと休憩できるし、このまま耐えてみようかと、めまぐるしく考えていたのです。
とりあえず、持参の熱中症対策ドリンクをがぶ飲みして、しばらくそのまま様子を見てたら回復してきたたので続行。
やー、危なかった。フェスなどに参加される方、ホント気を付けて(私もな!)

04.Like forever
この曲聴くと、いつもシシツバ2を思い出すんです。で、泣ける。
でも先生、ジルくんがまたコーラスしてませんでした!みんなでコーラスするのが好きなのにな〜。
充さんは右手でマイクとハープを持って吹きつつ、左手は上げたりさし出したりという新技を披露していた。

<MC>
・フェスなのにしっとりした曲。でも次はもっとしっとりした曲。
・まだ音源化されてない曲だけど、今日ここでやりたくて持ってきた。

05.未来大人宣言
スクリーンにはPVが映ったりしてたかな。

終わると、「この後もステキなミュージシャンの皆さんが出るので、楽しんで」みたいなことを言って、ソッコーではける。
やっぱり時間無いんだなぁ。

あとどこで言ってたか忘れたけど、
・いつもはしないけど今日は羽根してきた。客席に飛んでいきたい気分。
って言ってた。いつもしてるじゃんねー。
充さんが前日に喉ガラガラみたいな事書いてたからちょっと心配だったんだけど、ちょっと声が出にくそうな感じはしたかなー?
メンバー紹介は無かったので、充さん以外は喋らなかったんだけど、みんなちょこちょこ顔合わせて笑ったり、いい顔してて楽しそうだった
黒ちゃんがMC中にスタッフと何か笑ってたのもかわいかった。何があったんだろ。
もうちょっと曲数多いかなー、と思ってたんで予想よりもあっという間に終わっちゃったけど、短い中にもいろんなタイプの曲が聴けたしSOPHIAらしさが出ててすごくよかったと思う楽しかった
あと、自分的には最後にキスブルとかブラシスとかが続けて来なくてよかったな、と。聞きたいが、暑さの限界…
メンバーも汗だくだく流れ落ちてたね
SOPHIAさんもスタッフさんも参加した人たちも、激暑い中おつかれさまでした。

あとで、友達の友達で後ろの方で見てた方にどんな様子だったか聞いたら、盛り上がってたよー、と。スタンディングゾーンもいっぱいで、シートゾーンの人たちも立ってる人結構いたらしい。
嬉しいなー。
それが例え松岡充見たさの興味本位だったとしても、そこからSOPHIAの曲や想いをを知ってもらえるのって素晴らしい機会ですよね
充の顔で売ってるバンドじゃないんだぜ、っていうね


後半へつづく。
スポンサーサイト

| LIVE | 16:25 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/1347-868750dc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT