SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOUR2013未来大人宣言 6/15新潟LOTS

新潟2日目ー!!
昼間は海に行って、はしゃいできました(←海無し県民の性)

IMG_0865.jpg

そして今日は整理番号が二桁
…って言っても、90番代後半でしたけど。
それでも、最初から下手寄りのセンター5列目くらいだったかな?なかなか良さげな場所を確保。
いちばん混み合って圧縮されるポジションだったのでかなり怖かったけど、センターに縦に柵があったおかげで、片方の横からの押しが無くて、案外平気でした。むしろ昨日の方が苦しかった(笑)

そんなおかげで、充さんがめっちゃ近い
もちろんジルや黒ちゃんも
最前の柵とステージの間もほぼすき間がないくらいだったから、ホールの最前くらいの距離?
えぇ、もう、ここぞとばかりに!!毛穴まで凝視してきましたとも!!
もー、知ってたけど充さんて、ヤバイかっこいいですね。
目はキラッキラだし(カラコンのせい?)、八重歯はかわいいし、ちょっとお疲れっぽい顔してたけど、笑顔のまぶしいこと。
あの笑顔に今までどれくらい癒されてきたことか。
もうなんかメンバーが笑ってるだけで、泣きたくなって来る。好きすぎて。
あぁ、本当にあの笑顔を守りたい。

それと、印象的だったのが、某曲で、途中でファンだけで歌ってる時に、身を乗り出してその様子を見てた充さんがね、急に目に涙が溜まった瞬間があったんです。
涙はこぼれなかったんだけど、それまでふつうだった目が急に潤んでね。
人が泣く瞬間を初めて見た気がします。
あれは胸が熱くなったなぁ。忘れられない瞬間でした。

最後列で見るのも全然構わないし楽しいんだけど、前の方の熱気と興奮はまた別格ですよね。
チケット取ってくれた友達に感謝!
なんだかもう本当に楽しくて幸せで、すべてのことに感謝したい気持ちになりましたよ〜。
心の底から、SOPHIAに出会えて、こんな素晴らしい夢のような空間を教えてくれて、大好きな仲間たちに出会わせてくれて、ありがとうーー!と声を大にして言いたい。


以下ネタバレ


充さんの衣装が月光のPVのピンクと水色のヒョウ柄の上下で、なんかもうそれすらカッコよく見えきた病気。
さらにインナーを着てなかったので、前を開けた時に素肌が!
腕を上げるとおなか背中がチラッ!
キャー
…みたいな。

トモくんもセーラー服みたいのでかわいかった。
ちょっとパツパツしてたけど。



01.Kiss the Future

02.KURU KURU

03.蜘蛛と蝙蝠

<MC>
「新潟2daysも、今日が最後だから悔いの無いように楽しもうぜ」的な。

04.little cloud

05.BANDAGE

<MC>
「デビュー当時の曲。昔はライブハウスツアーもよくやったけど、その頃にはあまりやってなかった」
でも割と何度か聞いたことありますよねぇ。

06.MY SELF
最後、歌い終わってから口だけで「がんばれ」ってつぶやいたような。「ありがとう」かもしれない。
私の妄想かもしれない(笑)
けど、久々に聞いて今の心境にしっくりきてたので、ちょっとグッと来た。

07.Early summer rain
ペットボトルの水、バシャー!!×3本分くらい。
「もっと行くでー!」みたいにバッシャバッシャとまいてました。
雨?(笑)

08.ゴキゲン鳥
黒ちゃんがすぐそこで投げチューギャー!

09.ミサイル

10.kissing blue memories
黒ちゃんがBassの見せ場前に、すぐそこで投げチューギャーーー!!!
私、全然知らなかったんですけど割りと頻繁にやってるらしいですね(笑)
黒ちゃんの投げチューはズルイと思うのです。あんなクールな顔して。

<MC(メンバー紹介)>
充「メンバーのフルネーム言える人は少ないと思うので、今日は覚えて帰って下さい」

ジル
ジル「豊かな田んぼに、平和の和、貴乃花の貴と書いて豊田和貴。ルパン三世ファーストTVシリーズ、オールドモーターサイクル、そしてギターをこよなく愛する…乙女座のA型」
みたいな自己紹介してひとしきり盛り上げたあとに、前に出て来てギター弾いてはじけてました。
微笑しながらそれを見つめる他のメンバー(笑)ほほえましい。


ジルとは打って変わって、黒柳の柳の字は本当は違う字だとか。
黒柳家はその歴史をひも解くと元々は浅井・朝倉の家臣で、三河の方に移り住んだ家だとか。
母親の実家はお城みたいな家で、元々商人の家系だったとか。
↑充さんに「夢物語」呼ばわりされていた(笑)
能生や弟の覚(さとる)さんの名前はお坊さんに付けてもらったから読み方がちょっと珍しいとか。
論理的な話をする黒ちゃんと勢い任せのジルとで、充さんに「対照的な二人」と言われてました。

黒ちゃんの話を聞きながら吸入していた充さん。
吸入器を動かした時に、ペットボトルがドラムの方に落ちたらしく、トモが「なになに?」みたいな感じで、スティックで探り寄せて拾ってあげてた。優しい~。



昨日、のどぐろを食べたらしい。のどぐろは喉が黒いからのどぐろという話から、都さん「俺は腹黒」と。
そしてYK35?北雪って日本酒の説明に、「コレ?」と自分の衣装のチャックをつまむ充さん。都「それYKKや」(笑)
日本酒の話をしてる都に「みんな未成年だから」と充さん。
自分で言っておいて、チッって顔しながら嫌そうに客席見回して「未成年やろ?」
都さんも、「未成年や」って目をつむって客席を見回す(笑)ヒドイ。
さらに、充さんが「おっぱいばっかり見てる。…冗談やで?」ってフォローしてるのに、都は「俺、おっぱいしか見てない」と。
毒舌キャラな都でした。

トモ
着ていたセーラー服の話で。
「セーラー涼しそうかなと思って。女子高生の気持ちがちょっとわかった」と胸元のリボンを結ぶトモ。
対照的に暑そうな衣装の充と都。
充「都のマフラー(襟?)の中あめちゃん入ってるん?俺もブーツの中に飴入ってる」
と、おもむろに前に出てきて、「ほら」ってブーツの横に付いてるポケットから飴を出す。ホントに入ってた!!仕込み?
片方のは投げて、もう片方のは舐めてました。

トモくんに戻って、服が縮んだのか自分が太ったのかセーラー服は若干きついらしい。
そこから、最近のトモくんヘのダメ出し。
「痩せろ」とか「頭蓋骨まで大きくなってる」とか「昔はさわやかでかっこよかったのに」とか。
トモ「(昔はカッコよかったのに)なんでそれを生かし切れなかったのか悔やんでいる」

喋ってる途中でいたたまれなくなったのか、突然「ワン、ツー、スリー、フォー」とカウント取るトモ。
そして、焦る黒ちゃん。
充「(曲に行くと思って)焦った人がおるで」
爆笑。
職業病ですね。

それから太鼓ネタでも、
充「負けてもいいけど、”負けたけどかっこよかった”って思ってもらえるように頑張れよ」
トモ「最近、そればっか考えてる」
充「一緒にトレーニングする?」
トモ「やるやる!一度でいいから芸能人と付き合いたい。モデルでもいい。モテたいねん!」
という話から、「曲プレゼントしたら?」という流れに。
充「植物の曲なんかどう?」
客席「鈴蘭~!」
充「鈴蘭?みんな逃げ出すで?(イントロ口マネで)ちゃらら~♪鳥がバサバサ~!ちゃららちゃらら~♪虫がガサガサ~!って」
鈴蘭は完全にトモのネタになってしまったんですね(笑)
からの、ポトス!

11.ポトス
懐かしい~!嬉しい~!!

12.奏鳴曲

13.ヤングアダルト

14.cod-E~Eの暗号~

15.-&-

<MC>
「老けたなぁ(しみじみ)俺たちも老けた。19年活動してるってことは、19年は歳とってる」
「活動休止は、メンバーそれぞれに必要なことだった。実はみんなも内心ホッとしてるんじゃないかと思う」(そうなのかな…?)

「生きることを諦めないで。自分の人生を諦めてない人は、周りも幸せにできる。最低でも1人は幸せにできるはず。
1人が5人になって5人が10人、10人が100人、100人が1000人になっていく。
夢を与えられる大人になって。
生きていればまたどこかで絶対に会えるから、それまで頑張って。
SOPHIAの曲はツライときこそ響く。
俺たちの声、みんなの声、隣の人、前後の人の声、次に会えるときまで忘れないで」

16.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム

17.rainbow rain

18.街

19.Believe
ここが上記の充さんが泣く瞬間ね。
みんなで歌うところで客席見つめながらね。
それ見て、こっちも泣きたくなってきちゃった。

<MC>
その直後のここのMCで、しみじみと満ち足りた幸せそうな表情で「もう全部話した」って言ってたのが、またグッときました。

「SOPHIAはファンに恵まれて来た。
いわゆるファンというのではなく、お互いが本気で向き合ってきたから作れた関係。
ツイッターの返信の内容もコア(笑)
俺たちだけでもSOPHIAじゃないし、みんなだけでSOPHIAでもない。この空間すべてを含めてSOPHIA」

20.未来大人宣言
最後の「いえーい」も小さくやってた。

21.happy birthday to you

曲が終わって、水を飲もうとする黒ちゃんや、前に出てこようとするトモを「ストップ!ステイ!」と静止。
え?なになに?みたいになるメンバー。
充「お決まりのアンコールやらないんだけど、もう一曲準備はしてあるから」ともう一曲。

22.夢
泣くー!!
最後の1人ずつ歌うところで、ふつうに歌うのではなく、みんな「ありがとう。また会おうね」とか言うから余計泣く!
ヤメロー。

<最後の挨拶>
黒「また遊ぼうね」

トモ「復活するときはお知らせします。俺が芸能人と付き合ってもお知らせはしません」

ジル、喋ったあとにおもむろに脱ぎ始める!何ごとかと思ったら、ライブ始まる前に、身体に落書きしてたの消してなくてそれを披露。
割れた腹筋が書いてあったんだけど、身体が白くて細いこと(笑)
その勢いで、充さんのジャケットのチャック開けてたんだけど、充さんは消してあったよね。そりゃそうだ。
でもジルにチャック開けられてちょっと照れてる充さんがかわいかった
都さんも背中の天使の羽根を見せようとして、「見せんでええ」って充さんに止められてた。
かわいいおじさんたちです。

最後、黒ちゃんちょっと泣きそうだったのかな?
バンザイするときもずっと下向いてた。

みんな本当に良い笑顔してて、その笑顔を見ているだけで心が満たされるって、すごいことですよね。
そして時々見せる幸せそうな涙。
あの笑顔にいつも感謝してるし、守りたいって、本気で思ってるんですよ。
本当に楽しかったし、幸せな時間でした。
ありがとうー!
前の方でがんばったせいか、普段以上に燃えつきた…(笑)


セットリスト
01.Kiss the Future
02.KURU KURU
03.蜘蛛と蝙蝠
<MC>
04.little cloud
05.BANDAGE
<MC>
06.MY SELF
07.Early summer rain
08.ゴキゲン鳥
09.ミサイル
10.kissing blue memories
<MC(メンバー紹介)>
11.ポトス
12.奏鳴曲
13.ヤングアダルト
14.cod-E~Eの暗号~
15.-&-
<MC>
16.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム
17.rainbow rain
18.街
19.Believe
<MC>
20.未来大人宣言
21.happy birthday to you
22.夢
<最後の挨拶>
スポンサーサイト

| LIVE | 23:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/1398-f2a802d7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT