SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

仮面ライダードライブ&鎧武イベント

仮面ライダードライブ&鎧武のトーク&ミニライブイベントで、ラゾーナ川崎へ行ってきましたよ。
11時からCDの予約開始、13時からイベントスタート、イベント終了後にCDを予約した人を対象に握手会という流れでした。



が、しかし。
11頃すぎに会場に着いて私は目を疑った。
というかリサーチ不足だったのですが、雨がザーザー降ってるのにCD予約列もイベントスペースも屋外!!

その時点でCDの列はそれなりに並んでたけど、イベントスペースはまだ空いてたし、ステージを上から見れるようなテラス?もほとんど人がいなかったので、さっさとCDを予約して腹ごしらえしてよい場所を確保しよう、と思っていたのです。
ところが、このCDの予約の列が全然進まない!
手際の悪さが自慢だった、在りし日のSOPHIAのグッズ列か…?!
いや、それ以上?!
というようなね。ホント酷かった。

結局イベント開始にも間に合わず、列に並びながらトークを見てたわけです。
と言っても、それもみんな傘さしてるからステージは見えず、後ろの画素数の低いスクリーンと、何言ってるか全然聞き取れないような劣悪な音響で。
列が動いて近くでチラチラッと見えるようになったと思ったらすぐ移動だったし。
ひどすぎる(笑)

トークは、最初に竹内涼真くんと内田理央さんが登場してなんやかんや。
その後しばらくしてから充さんが登場してまたなんやかんや。
若い2人はとってもかわいかった!
竹内くんはテレビで見た時は、ずいぶん地味で素朴な子だな、と思ったけど実物はスラッと背が高くてかっこよかった!
内田さんも華奢で顔ちっちゃくてめっちゃかわいかった!!
そんな2人と並ぶと、我らの充さんもさすがにおっさんだなぁ、と思いました(笑)
背低いし…。

そのトーク中に、12月公開の仮面ライダーの映画の主題歌を、充さんと出演者の方が歌うとかなんとかが発表されたり。
充さんの適当で軽快なトークが会場をわかせたりしてましたが。
もはや私はそれどころではなく、疲労と寒さでガタガタ震えていましたとも。

そのあと、ギターのtatsuoさんも登場して主題歌をライブで。
その頃の私は、列がちょうどステージの裏側で、歌ってる姿まるで見えず。
曲が終わった頃に漸くCDの予約が完了し、イベントに集中できたのでした。
と、同時にイベント終了
3時間近く並んでこの仕打ち!

イベントはだいたい1時間くらいだったでしょうか。
その後、充さん、ドライブ、鎧武との握手会でした。

順番が来るまで遠くから握手する充さんを眺めて、言いたいことを思案していたら、複雑すぎる気持ちがあふれて泣きたくなって来てですね…。
SOPHIAと過ごした16年間と、この1年くらいのガッカリ具合などいろいろな事が駆け巡って。
やっぱり思ってもないことを言えないし、仮面ライダーのイベントだけど、伝えたい事を言おう!と思ってがんばりました。

それでも、嫌な顔されるのが怖くてハッキリ言えなかった。
相変わらずすっごい緊張したけど、いつもの超強力な目力で、しかし優しげに見つめられ、フワフワでぬくぬくの両手に包まれ。
やじ「大好きです」
充「ありがとう」
やじ「信じて待ってます」
充「ライブ来て

…え?
どういう意味?
私は怖いからそそくさと去ろうと思ったんですよ!?
返事も期待してなかったし。
それを引き止めるかのように、余韻を残すかのように手を離して、ちょっと手を振ってくれながらの「ライブ来て」ですよ?
満面の笑みでは無かったよね。優しいけどちょっと寂しげに見える笑みで。
とっさに理解できず、ハイとも頷けず。

私の言い方が遠回しで会話が噛み合なかったのか、ただ単に定型文を返してくれただけなのか、勘ぐりすぎなのかもしれないけども、
「待たなくていいから、MICHAELのライブに来て」
って意味に受け取れちゃいませんか…?
そういうことなんでしょうか?
つまり待つ意味は無いと?
もう復活を望んではいけないのかな。前を向いて違う道を歩き始めているメンバーにそれを押し付けるのは、単なるファンのエゴなのでしょうか?

「いろいろとガッカリすることもあったけど、そういう泥臭いところも含めて好きだから、もはや何があっても嫌いになれないし、充さん含めメンバーのキラキラの笑顔が大好きです
これまで一緒に過ごして来たライブの数々でもらった感情や言葉を絶対的に信じているし、これからも信じていたいです。ずっと先でもいいから、いつかまたあの夢のような幸せな日々が来ることを待っています
…って想いを略してみたんだけど、どこまで伝わったんだろう(笑)

自分の握手が終わってからもしばらく眺めていたんだけど、楽しそうに満面の笑顔で対応しているのを見ると、私は充さんの笑顔が好きなんだなぁ、と実感しました。
もっと笑顔になってもらえるようなことを言えばよかったかな。
でも、正直な気持ち伝えておきたかったし後悔はしてない。

握手も全部で1時間くらいだったでしょうか。
最後にちょっと挨拶があって終了でした。
雨の中長時間並んでたいへんだったり、意味深なことをいわれたりしたけど、今の想いを直接伝えられて良い機会になりました。
悶々とはしてるけど、なんやかんやで充さんは今日もたいへんかっこよくて、ときめいたのも事実!(笑)
スポンサーサイト

| イベント | 03:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT