SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

TOUR2013 未来大人宣言 5/3 仙台電力ホール

仙台!
連休初日だっていうのに、無謀にも車で向かったのです。
朝の3時半に出たんだけど、東北道が渋滞してノロノロだったり、ほぼストップしてるから一般道に降りてみたり、SAに入るのに30分くらい待ったり…。途中で寝たり休憩したけど、着いたのがまさかの午後3時半っていうね!!
12時間も掛かるとはー!私、GWをなめてた(笑)
そんなこんなで、仙台に着いてやった事と言えば牛タンを食したくらいで、すぐさまライブです。

電力ホールは、ビルの7階?にあるキレイなホールでした。
今日の席は後ろから3列目のとても下手だったんだけど、思いのほか見やすかったです!天井は低かったけど(笑)

そして、18時にほぼ時間通りに開演。
震災後初の東北公演ということで、その事に触れるMCが多かったです。
最後の挨拶で涙してる充さんを見て、本当にずっと気にしてて、でも何もできなくてもどかしかったんだろうな、という想いが伝わってくるようでしたよ。
SOPHIAや東北のファンの人にとっては、ずっとずっと待っててやっと叶ったライブだったんだろうな。
私なんかじゃなくて、もっと東北のファンの人たちが参加できたらよかったのに、と思ってしまった。
でもその場に立ち会えた事はすごく幸せでした。楽しかったし終始泣けて仕方なかった。
笑顔と涙があふれる、すごくすごくあたたかくて優しいライブでしたよ。

他にもジルのギターの音が出なくなるトラブルがあったりね!
誰が言うでも無く、自然にフォローしているメンバーに胸熱でした!!
今回のジル、トラブル多いよね。大阪で間違えたとか、名古屋でブーツのかかとが取れたとか。

でも、毎回楽しいからこそ、何度前向きな事を聞いても、なんで活動休止なの?って寂しさが募ってしまうのです。

そんなこんなで、2時間20分ほど。

日帰りだったのでトンボ帰りだったんだけど、胸がいっぱいすぎて、SOPHIAの曲を聴いて帰ってこれなかった(笑)
なんていうの?ライブの余韻に浸りたくて、他のことをシャットアウトしたいみたいな?

帰りは道もスムーーズ。スイスイ走ってこれました。
途中眠くて意識が朦朧としたので仮眠をとりつつも、6時間半くらいで帰ってこれた!
休憩時間を抜いて、行きが8時間、帰りが4時間という…。
でも楽しかった!

名古屋→浦安→仙台→渋谷と続くから体力も財力も若干無理してまして、行くのやめればよかったかなぁ、なんて思ったりもしたんだけど、ライブが終わるとやっぱり行ってよかった!って思うよね。毎回ですが。



01.無限後退論

02.ビューティフル

03.奏鳴曲

04.in the future

<MC>
「東北にやっと来れた。来れたと思ったら活動休止で、逆に傷つけてしまったかもしれない。
東北の他の場所に行けないのも心残り。
でも未来なんてわからない。
だから、ここ(胸)に刻み付けて。
思いっきり歌って行ってください。俺が歌いにくくなるくらい。」

05.Believe

06.青い季節

07.cod-E~Eの暗号~

08.rainbow rain

09.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム

<MC(メンバー紹介)>
ジル
前に出たり、動き回ったりしつつギターをかなり長い事かき鳴らす!
「最高の…夜にしようぜ」


それを不審な目で見る黒ちゃん。「ひじょうに自己完結型。毎回何が起こるかわからない」
「仙台は友達もたくさんいて、大好きな街。調べてきました。仙台あるある」
・仙台は東北の中でも別格だと思っている。
・牛タンはあまり食べない。
・東北で唯一の地下鉄が自慢。でもちょっと高い。
・盗る事を「じる」と言う。
・ぐりこす。「なんかよくわかんない魚のすり身みたいなの」「おれもよくわかんねーよ」

トモ
ステージで遊ぶ。ライトは普通。
「ここには俺とみんなしかおらんな。やっとアイツらいなくなった」
プリッツのCMのシシド・カフカのマネをしてドラム叩いたり。うまい!


ピアノ弾きながら、「お久しぶりです」「スナックSOPHIAヘようこそ」「なに飲みます?ちなみに俺は芋焼酎が好きです」「なかなかピアノが弾けるお店無い。黒人さんと二人の時に弾いたら、うまいと褒められた。ちょっと嬉しかった。」
「今日誕生日の人います?」と言ってハッピーバースデーを弾く。
これは嬉しいだろうなぁ!最初は普通に弾いて、次に短調で暗い感じに。すごいなぁ。

10.like forever

11.人間失格

12.未だ見ぬ景色

<休憩~MC>
「これより、約10分間の、か、か、活動休止に入ります」←泣いてる風に
トイレは、ロビーと、三越とか、エスパルとか、仙台サンプラザとか。で「仙台サンプラザはゴールデンボンバーのライブを行っていますので、チケットが必要となります。皆様はロビーのトイレをお使い下さい」みたいな。

休憩開けは「これより第2部。赤松芳朋母校生徒による輪唱。曲目は”まなへ””鈴蘭”」すっかりトモの持ちネタ扱いになっている鈴蘭(笑)
で、またパイプ椅子を持って登場して、中央に横並び。なんか知らん曲を歌い出す充。輪唱しろと言われて「知らん」と言うトモ。相変わらず偉そうな黒ちゃん。
「もう、やめやめ!」で撤収。

ここのメンバートークはほぼトモネタ。
さっきのプリッツのCMを褒められて「CM来んかな?起死回生を狙ってる」
充「お前はハタチのときからSOPHIAのメンバー。正式にはサポートメンバーだったわけやん?」
トモ「いつから正式メンバーになれたん?」
充「達人から」
トモ「めっちゃ最近やん!」
充「別にお前誘わなくてもよかった。ハタチからやっててまだそんなん狙ってるんか。黒ちゃん最後まで反対してた」
トモ「最初の頃、怖かった」
充「誰がいちばん怖かった」と聞かれて、迷いもせずすかさず黒ちゃんを指差す(笑)しかし目は合わさず(笑)
トモ「冷たかった。今となっては俺の方が認知度上だけどな」に、黒ちゃん爆笑。
充「いちばんシンパシーを感じたのは?」
迷って、トモ「松ちゃんかジルくん?」充「俺はお前に心を開いた事ない」
充「東京に出て来た頃は、身寄りもないから何をするのも5人で一緒だった。でもトモだけ違う事する。
お金が無いから、会議してパチンコ行って稼ごう、ってなったときも、「俺はいい」とか、みんなでバイク買った時も一人で違う感じの買ったり、初めて買った車もベンツ。ベンツに乗ってるヤツでろくなヤツいない」
トモ「ベンツのオープンカー、買ったけど大きくてコワイからメンバーに運転してもらってた」

「ジルに曲紹介してもらう」「松ちゃんやってよ」「ジルがやって。どうぞ」
ジル「ここに咲く、ヒマワリたちにおくります」

13.ヒマワリ

14.early summer rain

15.GJescAPE

16.Yes,attention

<MC>
「アルバム、みんな耳にタコができるくらい聞いてくれてると思う。CDダメになって、もう4枚目くらいの人も…。
前からやっていた曲も、新しい曲も根底には同じテーマがある。
全部言わなくても、みんなわかっててくれてると思うけど。」

17.雨ニモマケズニ

18.黒いブーツ

19.月光

20.ヤングアダルト

<MC>
めろちん。
超会議のタイムシフトで充さんを見たらしいめろちん。「今まででいちばん強力な目力でした!」

めろちん「最初そこ(客席)に出て行った時に、ワーって触られるけど、ライトがついた瞬間、みんな直立不動になる」

「最後まで悩んだんですけど、今日は黒さんのマネを!」
設定は、GJで太鼓を叩くトモさんを見つめる黒さんと、そのあと。
充「いちばん似てる!顔が似てた」
めろちん「途中から笑顔になったんですよ。それが萌えポイントでした」
トモ「黒ちゃん、俺の見えない所で微笑みかけてくれてたん?」
黒「トモにじゃなくて必死な松ちゃんに」
充「あれ重い」
トモ「叩いてるとき、申し訳なくて松ちゃんの顔見れない」

あと渋谷と武道館だけになってしまったとのことで、
めろちん「今度はライブハウスも見に行かせてもらいます!」

充さんの「かわいいねぇ」に、うんうん、と頷く黒ちゃん。メロメロじゃないですか(笑)
「なんでも買ってあげる」
「若いのに、本当にしっかりしてる。若いクリエイターたちの芽をね……摘んでいきたいと思います」「えぇー」「冗談やって!ネットとかで書くなよ」

「自家発電やめよ。無理に盛り上げるの。無理にじゃなくて、自然に!」

21.kissing blue memories

22.エンドロール

23.街
最初の方からギターの音が出なくなる。スタッフがギター替えたり、アンプいじったりしてたんだけど、最後まで出ず。
その間、充さんや黒ちゃんが前に出て煽ったり、間奏のソロの所を都さんがキーボードでフォローして弾いたり、音が出ないギターを弾きつつ、そのぶん頑張ってサビをハモるジル。
トモは仕方ないとしても、自然に全員がフォローし合う一体感!熱い!!
ギター無しバージョンの街というのも激レアですよね(笑)

<MC>
「なんで止まるの?って思うかもしれないけど、止まるとは思っていない。未来に進むために必要なブレイクだと思っている。
未来を生きてください。一人一人の未来を。苦しみも楽しさに変えて。
ここにいるみんなは、震災で亡くなったたくさんの人たちが生きたかった今日を生きてる。大好きな仲間たちと大声で歌って汗を流して、こんなに幸せな事はない。
ここにいるみんな、今日来たくても来れなかった人、もうこの世にはいないで魂だけでここに来ている人たちに送ります」

24.未来大人宣言

25.happy birthday to you

<最後の挨拶>
・黒「活動休止をしたら、あとは活動休止を終わらせる活動を頑張るだけ。みなさんもよろしければ頑張ってください」
・トモ「俺はみんなの心の中にいます。みんなの一人一人の心の中にいます。ありがとー!」
・ジル。トモの言葉を受けて「そして、ジルくんもみんなの一人一人の心にいます!ファンのみんな最高!イエイ」と言いつつお辞儀をするジル。礼儀正しい(笑)街については「SOPHIAのライブで音が出なかったのは悲しい」
・都。2人に続き「そして都くんもみんなの心の中にいます」(笑)「仙台でライブができて本当に嬉しい。本当にありがとうございました」
・充。都にマイクを渡されるが、泣いててしばらく喋れず。涙を拭いながら、「なんもできなかったなぁ。東北の他の場所に行けなかったのはSOPHIAとしての課題が残った。いつもみんなに支えられてるのに、俺たちには音楽しかできない」


セットリスト
01.無限後退論
02.ビューティフル
03.奏鳴曲
04.in the future
<MC>
05.Believe
06.青い季節
07.cod-E~Eの暗号~
08.rainbow rain
09.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム
<MC>
10.like forever
11.人間失格
12.未だ見ぬ景色
<休憩>
13.ヒマワリ
14.early summer rain
15.GJescAPE
16.Yes,attention
<MC>
17.雨ニモマケズニ
18.黒いブーツ
19.月光
20.ヤングアダルト
<MC>
21.kissing blue memories
22.エンドロール
23.街
<MC>
24.未来大人宣言
25.happy birthday to you
スポンサーサイト

| LIVE | 19:22 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。