SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

TOUR2013 未来大人宣言 5/5 渋谷公会堂

仙台からの疲労を引きずって、ライブ前にチェックインした宿でまったりしすぎました…。
原宿に着いたのが開演15分前くらい。渋公まで歩いて15分くらい?!
今日はめろちんが通る通路脇の席だから、愛の讃歌が始まってしまったら入れてもらえないかもしれない!?イヤァァァ!
っつって、小走りですよね。もうライブ前からゼエゼエです。
走ったおかげで、17:58に到着…。
ま、まにあったぁ。と思ったら、時間ぴったりでもう愛の讃歌。
ギリギリすぎました。(反省)


01.無限後退論
めろちん、名古屋のときは通路にお立ち台設置してたけど、渋公は無かったみたい?
席が通路のすぐ後ろだったので、両手広げて、さあ触れ!と言わんばかりに客席の通路を走り抜けてきためろちんに遠慮なくタッチさせていただきました。手が冷たかった。
名古屋のときはまだ緊張してる感じだったけど小慣れた感じがしました(笑)

02.ビューティフル

03.奏鳴曲

04.in the future

<MC>
「どんどんMCが長くなってる。俺がおしゃべり好きみたい。でも違う。終わるのを先延ばししたくなってしまうから。」

「この辺の人は2万5千、そこは1万円、関係者席は5万円です。最初からお金の話かい!」

05.Believe

06.青い季節

07.cod-E~Eの暗号~

08.rainbow rain

09.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム

<MC(メンバー)>
ジル
「このツアー、数々のトラブルに見舞われてる」
仙台の『街』で音が出なかった事に「最後まで音が出なかった事はない。たいがい途中で直ったりするんだけど。コーラスがあったからそれやってた」
「忘れられない、夜にしようぜ」


「そんな慌ててる豊田くんを見るのも楽しい」
「東京に来て19年。もう東京出身て言ってもいいんじゃないか」
ってことで、恒例のウンチクへ。
「東京在住の人あるある」
・電車で5分待つとイライラする。
・町田は東京なの?八王子って山梨じゃないの?
・池袋にいる人のほとんどが埼玉県民
「東京の事は嫌いになっても、僕の事は嫌いにならないでください。」

トモ
ステージを自由に動き回ったり、ライトさんと遊ぶトモ。
後ろにまわってセットの中央から出て来て、バーンとライト当ててもらったり。
「俺を怒らせたな。黒ちゃんの聖地、汚したる。ここで黒ちゃんが演奏してるのを、こうして見てやる」(←黒ちゃんの前辺りに寝転がって)
「黒ちゃんファン、参ったか!」と捨てゼリフ。


バー都のマスター。
「いらっしゃいませ。おしぼりどうぞ。おつまみ、チーカマでよろしいですか?乾きものはスルメもあります。
いつかこんなお店開きたい。」

10.like forever

11.人間失格

12.未だ見ぬ景色

<休憩>
円陣でコソコソと。
「みんな慣れて来て反応薄い」
「優しさがないよね」
「ジルなんか喋れや」
「ムフムフ」(ゴン太くん)

チラッと話して、すぐ曲に行こうとする充さんに、
「短いって、何基準で言ってるの?
ロックバンドのライブで休憩は普通ないよ。みんなもいい歳だから、集中力も2時間が限界。
結成19年目だけど、15歳でファンになった子はもう、うんじゅううんさい…。うんじゅううんさいって言ったらもういい歳の大人ですよ」
34歳…私の事ですか。ピンポイントに(笑)

トモがセット使って遊んでた事を責める充氏。
トモ「前もって聞いたらダメって言われるから。やったもん勝ち。俺も光が欲しいねん!忘れられない夜にしたいねん。光を集めたい。
8月終わったら俺どうしたらいいん?」
充「知らんがな。お前には太鼓がある」
トモ「太鼓も次は負けそうやし。あいつ(大倉くん)めっちゃ強くなってるやん。他の達人紹介して」

黒ちゃんのあるあるネタについて。
黒「ネットにいろいろ書いてあるけど、イラッとするの多い。マルキュー行かないとか」
充「マルキューって?」
冗談なのか本気なのか反応に困って一瞬シーンとする会場内(笑)
トモ「…まっちゃんそれ本気?」
黒「まっちゃん若ぶってるけど、最近ボロが出てる」
充「若ぶってないよ!」

「曲に行くって言って『えー』って何しに来たの?トーク聞きに来たの?
久しぶりにやる曲です。デビューシングルですが、今まで封印してきた。
ヒマワリという曲なんですけど、最初はみんな生の花を持って来てくれてたけど、今はみんな死んだ花。その死んだ花にヒマワリ基金で命を吹き込むことができた。
持ってない人は…買って帰ってください」
死んだ花ってヒドッ(笑)

13.ヒマワリ

14.early summer rain

15.ゴキゲン鳥
メドレー。

16.蜘蛛と蝙蝠

17.mute reality
ツイッターで言われたせいか、クネクネしたダンスがやや控え目に?

18.黒いブーツ

19.月光

20.ヤングアダルト

<MC>
めろちん
充「SOPHIAのメンバーで、会う前といちばん印象が違ったのは誰?」
めろちん「ジルさん。クールなのかと思ったら、喋ると、言葉悪いかもしれないかも知れないですけど…元気というか…」
充「言葉選んだなぁ。元気じゃなくて、アホだったってハッキリ言っていい。その方がウケる。でもいいやつやろ?天然記念物」

めろちんのジルマネ。
イエーイ、イエーイ!イエーイ!!
膝をついてギターをかき鳴らす。その後冷静。
爆笑!
充「ジルが膝をつくのは5年に1回くらい」

めろちんのダンスは即興らしい。
めろちん「ヤングアダルトの前半はステージ裏で熱唱して、取り込んだものを後半のダンスで解き放ってる感じ。ライブって、その時の音や会場の雰囲気で違うから」
充「でも、演奏と歌は録音やで?」(笑)

充「めろちんは、本当にしっかりしてる。ダンスの腕もあって、礼儀正しくて、トークもできて、イケメン。メンバーの23歳の時なんて、なんもなかった」
トモ「だから好きになれないんや。全部持ってるから腹立つ」


「もう無理に盛り上げない」ちょっと静かになる会場に、
「こういう雰囲気なので…、次の曲は、大切な人を思い浮かべて聞いてください。Kissing blue memories」
えぇー(笑)

21.kissing blue memories

22.エンドロール

23.街

<MC>
「突然の活動休止の発表で、動揺させたと思う。オフィシャルやツイッターで聞いていても、納得できてないかも。
都が病気から立ち直って、4年ぶりにアルバムを出して、来年は結成20年、活気づいているときになんで?って思うかもしれない。
でも、絶対に必要なブレイクだと思っている。メンバーと話し合って決めました。
子ども達に明るい未来をというテーマの、あるプロジェクトのために未来大人宣言という曲を作った。でも、震災の時に、未来大人宣言をチャリティでやりたいと言ったら断られた。そんな人たちと一緒にはやれないって取り返して発表した曲。
未来大人宣言は、活動休止宣言とも言える。
波や風や壁がある。なくても自ら作るくらいの事をして行かないと、この世界で生き残っていけない。
そういうところに来ていると思った。ケリをつける所に来ている。
活動休止中はメンバーも1人です。メンバーもみんなも1人。
理由はあるけど、全部を言うつもりはない。活動休止しなくてもいいんじゃないかって思うかもしれないけど、この先の未来は約束できないから。
でも前向きだし、未来に進むための活動休止。そうじゃなかったら、みんなを悲しませるような事をわざわざ言わない。
5人とみんなが、その戦いに勝った時に、またSOPHIAを作っていけるんじゃないか。
それまで、子どもたちの未来のためにも、かっこいい大人でいてください。」

24.未来大人宣言

25.happy birthday to you

<最後の挨拶>
ジル
「昨日なかなか寝付けなくて、俺の脳みそは何でできているのか考えてた。成分とかじゃないよ!?
俺の脳みそは、SOPHIAのツアーでギターを弾く事しか考えてない。
俺のギターはSOPHIAの夢!」


ジルのマネをしようとして噛む(笑)
「気持ちは伝わったやろー?」


「今日を待ちわびてた人ー?」はーい!!
「今日まで必死で頑張って来た人ー?」はーい!!
「もう、しばらく会えないって人ー?」…しーん
「割といなかった…。みんなそうなんやね。明日も同じ影アナ流すけどウケて!」


セットリスト
01.無限後退論
02.ビューティフル
03.奏鳴曲
04.in the future
<MC>
05.Believe
06.青い季節
07.cod-E~Eの暗号~
08.rainbow rain
09.サヨナラ 愛しのピーターパンシンドローム
<MC>
10.like forever
11.人間失格
12.未だ見ぬ景色
<休憩>
13.ヒマワリ
14.early summer rain
15.ゴキゲン鳥
16.蜘蛛と蝙蝠
17.mute reality
18.黒いブーツ
19.月光
20.ヤングアダルト
<MC>
21.kissing blue memories
22.エンドロール
23.街
<MC>
24.未来大人宣言
25.happy birthday to you
スポンサーサイト

| LIVE | 20:36 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT














PREV | PAGE-SELECT | NEXT