SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

11/13 香川県県民ホール

広島からバスで岡山まで、そこから電車で瀬戸大橋を渡り四国発上陸

高松駅に到着して、とりあえずうどんを食べてみた

それから、既に夕方なので、メンバーが泊まっていそうなホテル(そこしか大きいシティホテルがない)を横目に、そそくさと今夜の宿へ。

向かう途中に今日の会場、県民ホールの前を通ったのですが、全く気配なし・・・。昨日に引き続き、やや不安になる

ホテルで一休みしてから、レンタサイクルを貸してくれると言うので、自転車で高松の街へーって言っても、既に開演40分前だったし、外は真っ暗だったので、ちょっと港の公園の方へ出てみただけですが。

埠頭?防波堤?の先の灯台までグングン自転車を飛ばして行ってみました。結構陸地から離れていて、高松駅周辺の夜景が綺麗でした。せっかくの海辺なので、昼間行きたかったなぁ。

そうこうしているうちに、開演15分前。会場は、海の向こうに小さく見えます・・・。ヒィー何やってんですか、私

自転車をビュンビュン飛ばして、開演5分前に会場着。危ない



席まで直行、今日は8列目のセンターややジル寄り。うん、いいかんじ

会場は、結構狭かったけどほとんど埋まってましたかね。よかったよかった



ライブは、充さんの声が心配だったけども、若干ハスキーなだけで、全然不調を感じさせない力強い歌声でした。

でも、曲と曲の間の暗くなった時に、ドラムの前辺りで何度もしゃがんでいたんですよ。何か飲んだりしてるのかな?と思ったら、いつもは無いテーブルがあって、そこに吸入器のようなものが置いてあってね。ちょっとの合間に、いたわりながら歌っていたんですね。

しかも、絶対に暗くなっている時にしかそこに行かないんですよ。私はトモ君が真正面の位置だったので、ちょうど真ん前でついつい気になってしまったのですが、ちょっと遠かった方とか、気にしてなかった人は気付いてなかったんじゃないかな。

そして、声が出ない分、動く動く。いつも以上に飛んだり跳ねたり、体で表現しているように見えました。

私はそれだけで、胸が締め付けられるような想いでしたよ

み、みつるー声が出なくなっても、誰も責めたりしないから。

大丈夫、みんながついてる


そんなライブでした・・・。

いつもいいライブですが、こういう時って余計に一体感がありますよね。メンバーとファンの絆というか、みんなの優しさをひしひしと感じましたよ

メンバーも充さんを心配してはいるんだけど、ものすっごい良い顔してて、笑顔いっぱいなのがよく見えました。

とってもいいライブでした。

って、今ツアー毎回いいライブなんだけど(笑)スゴイっす。



そんな暖かいライブの感動で半泣きになりながらホテルに帰り、さすがに疲れが出てきて、死んだように眠りました。

翌日は、また早起きして金刀比羅宮参り。うどん2杯も食った。うまー

そして、早めの飛行機で帰宅。楽しい3日間でした

しかし、遠いねー大阪辺りだと、夜行バスで寝ている間にバビュンと行けちゃうけど、広島まで夜行バスとかちょっと辛そうだし、新幹線も同じくらい掛かるし。もうしばらくはいいかな



ネタバレ


<愛の讃歌>



01 黒いブーツ

02 星



<MC>

「高2の時に初めてバンドを組んで、それから19年くらい歌ってるけど、こんなにハスキーになったの初めて。

昨日の広島で、『明日の香川の人ごめん』って出し切って来たけど、今日香川に来てうどん食べたらちょっと復活した。

うどんと一緒に声も出して(戻して)いくので、いつものうぐいすのような美声は出ないけど、今日はハスキーな夜に」



03 燃え尽きる太陽

04 モラトリアム人間

05 ミサイル

06 男の子



<MC>

「香川は四国だけど、ちょっと関西寄りのノリですね。

曲の間のシーンとなってる時に、我慢できなくなって叫んでしまうのは、関西のノリ」

「歓声も、結構聞いてるし、気にしてる。自分は何回呼ばれたかとか、さっきトモを呼んでてたのと同じ声で自分を呼んでる、とか」

本当か?(笑)



それから、うどんの話。

今日、うどん屋さんに行って、みんな何にしようか悩んで決めたのに、ジルだけ二つ頼んだと。

ジル「それが俺のスタイル」だそうです。

その件について客席から「どこのー?なんてお店ー?」

充「商店街の方の。言ったら、俺ら行けなくなる」

ファン「みんなで行けばいい!打ち上げで!」

充「高松だけそんな事したら、他の会場で怒られるわ



それと「高松岡充です」ってしきりに言ってました。

トモ君は「赤松岡充の方がいい」って主張。

「赤松は松茸生える。俺も松茸一本はえてるけどな」

ハイハイ、久々の下ネター(笑)



07 僕のトラック

08 bell

09 君と月の光

10 stain

11 青空の破片



<MC?メンバー紹介?>

『青空の破片』のお話のあと、

充「ジルと黒ちゃんの噛み合ないトークをどうぞ」



ジル&黒、相変わらず投げキッス

二人一緒にした後、ジルは端の方に向けて、もう一回してました。

黒ちゃんは昨日の深夜高松に着いたのに、今朝早く目が覚めてしまって、商店街の方までラーメン屋さんを探しに行った。けど、探し方が悪かったのか、ラーメンの専門のお店が見つからなくて、仕方なく焼き鳥屋さんのラーメンを食べた。

何のひねりもない、普通のラーメンだったって。

黒ちゃんは1か月に60杯くらいラーメンを食べるけど、飽きないのかとジルが尋ねたのですが、4年くらい中華料理店でバイトしてて毎日同じもの食べたりしてたから平気なんだそうです。

そこから、バイトの話。

ジルは、ミスド、マクド、ロイホ、ローソン、地下鉄の点検など、いろいろやった。

黒ちゃんはジルがローソンでバイトしていたのは初耳だったそうです。「ジルとは長い付き合いだけど、知らないことがいっぱいある」って。

ちなみにローソンは高2?3までやってたそうです。

「『いらっしゃいませ?』ってやってた」って。



黒「今日は松ちゃんの声の調子が悪くて、どうなることかと思ったけど、すごく声出ててびっくりした」

ジル「俺らも朝からほとんど喋ってないのに。男の生き様やね

黒「松ちゃんの声がどうなるか分からないけど、俺たちは演奏でフォローするから、みんなも助けてあげて。みんな仲間なんだから」

ジル「持ち上げられると上がるタイプだからね。みんなもどんどん歌って、上げていって」



都&トモ

またまたトモ君アムロの真似。

と、ドズル・ザビ(ガンダムの登場人物)だったかな?の真似。なんか説明してたけど、よく分からなかった。トモ君を理解できるように、私もガンダムオタクの兄に借りて見ようかな(笑)

それと都さんが髪を切った話。



充さんが加わって、うどんトーク。

「前にTVで”うどんはロック”とか言ったけど、実を言うと・・・」

と言う話をしてる時に、トモが後ろでマイクスタンドで遊んでいてそっちにみんなの意識が向かってしまって、うどんはロックの話が流れる・・・。なんだったんだろ?

その後は、充さんが昨日話しそびれた浜田省吾さんの話、再び。

『MONEY』って曲のサビの歌詞が、英語なのかもしれないけど日本語に聞こえるとかって、最初からサビまで歌ってました。喉は!(笑)

「MONEY 無いやつはクレイジー」だったかな?

聞いてた当時は、レンタルで歌詞カードもなくて、歌詞も耳コピだったので未だに本当の歌詞は知らないんだそうです。



と言うわけで、ちょっと調べてみたら、歌詞検索で引っかかりました。うん、英語でしたよ(笑)(『うたまっぷ』MONEY歌詞

音源はY○u Tubeで『浜田省吾 MONEY』で検索すると聴けるのですが、確かにそう聞こえる



それから、トモ君は戻ったのですが、今日のトモ君は絶好調で面白い日なんだそうです。

「1ツアーで1回くらい面白い日がある。最近お笑いブームだから、もっと出していったらいいのに」と。

メンバーが定位置についてからも、トモ君が「松ちゃん、松ちゃん」と突然。

さっき自分でいじって遊んでいたマイクスタンドが邪魔になったらしく、

「俺が悪いんだけど、マイクスタンドちょっとずらして。(正面が)見えない。

俺を見たいマニアもいるから

これに充さん大ウケしてました。





12 ヒマワリ

13 easy street story

トモ君「う?どん

メンバー超笑ってた(笑)



14 ビューティフル

出だし、充さんの「う?どん」の掛け声の後、ジルのギターで。

曲の前に充さんがジルくんに何かを耳打ちしていたんだけど、これの指示だったんですね。気に入ったんでしょうか?その後のMCでも言ってたよ。



15 ゴキゲン鳥

黒ちゃんピックは、花道脇にいた男の人にあげてました。その人、充さんにも絡まれてましたよ。いいよねー、男性。



16 KURU KURU

曲の終わりに?黒ちゃんのベースのストラップが切れる演奏中じゃなくて、ジャカジャカやってる時ね(わかります?)

そのまま次の曲に入るので、直してもらうまでの間をみんなで保たせて、直るとコクリと合図。うーん、チームワーク



17 エンドロール



<MC>



18 in the future

19 街



<MC>

黒「すごいものが作れる自信があった。スタッフがいて、メンバーがいて、みんながいるから」

都「SOPHIA史上最大のピンチだったけど、すごいライブができた」

ジル「言葉がない。感動した。ずっとこうやってみんなと未来を共有していきたい」

充「今日、こんなに歌えると思わなかった。

みんなのおかげ、もあるけど僕の日頃の努力が・・・(笑)

ここに(自分達に向かったみんなの)気持ちがなかったら、目の前に誰もいなかったら、絶対歌えなかった」



20 -sen-

高音部分を下げて歌ってたんですが、最後だけ高音で。

昨日以上に声がかすれていたけど、また感動・・・

本当、ありがとう。



「もっと音楽が、バンドが、ライブが好きになれました。また未来に会いましょう。さようなら」
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/766-eb49f118

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。