SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12月11日 金沢市民文化ホール

金沢です。

はー、見附に続き、笑い死ぬかと思った。MCおもしろ過ぎ、長過ぎ

ライブ?あぁ、ライブもとっても楽しかったですよ

笑いあり涙あり嬉しいことありの2時間55分くらい?なげー



というわけで、ネットカフェで昼過ぎまで過ごし、その後は香林坊をウロウロしたり、お土産買ったり、まったりご飯食べたり、21世紀美術館のアートライブラリーで本を読みふけったりしてました。せっかく金沢に行ったのに・・・、とか言わないで下さい(笑)半年前に旅行で行ったばかりだからいいんです



それから会場へー。なんか外観が変な形してました。

ちょっと雨が降ってて寒かったです。

開演までが寂しい一人参加だったので、ギリギリで行くつもりだったのですが、先日メールもらった方にお相手してもらっちゃいました。ありがとうございましたー



ホールは、なんか中も変な形してた(笑)

狭いホールだったんだけど、だいたい埋まってたかな?今ツアーで動員数が一番少ない日だったらしいですけど。



ライブなんですが、私はとーっても楽しかったのですが、なんか周りのノリが悪かったような・・・私の席のせいでそう感じただけでしょうか?

黒ちゃん側の花道脇だったんですが、後ろは出口に直通、前と斜め後ろが空席で、左隣はちょっと広めの通路をはさんで花道。だったので、隅っこの角っこで確かに周りの声は聞こえずらかった。

でも、花道にメンバー(充さん以外)が来てもあんまり興味ない?、みたいな。なんなら、それでもセンターの充さんを見てる的な

えー私が黒ちゃん独り占めしますよーって気分でした

後ろはわかんないですけどね。

まぁ、どう楽しもうが勝手なんだけど、メンバーがそんな近くに来たら興奮しちゃわないするよーするよねー?してたのかな?でも手をあげて煽ったりしない?しないのか?

なんとなく、他の場所と反応が違って、アレ?って感じでした。花道の件だけじゃなく、ここ盛り上がる所じゃないの?笑うところじゃないの?って思う場面が度々。



でも、充さんが来た時だけは、もんの凄かったんです前から2列目のzepp TOKYOを思い出しました・・・。

横から後ろから人がドワーーーっと押し寄せてきて押されまくり。

ってゆーか、あれは、いいの上演中、お席から離れていいわけ?11列目の端から4人目くらいの人(イメージ)が、7列目花道脇くらい(イメージ)まで突撃してきてたよ。横に寄ったり、ちょっと前に出てみたりくらいなら分かるんだけど、あれは移動し過ぎでしょ。大変危険だと思うんですが。私は身の危険を感じた。

近くに大好きな充君が来て、興奮して反射的に攻め込んじゃう気持ちも分かるけど・・・若干引いた・・・

充さんと、黒ちゃん&ジルの時の温度差にも、驚いた



でもね

充さんに手をタッチしてもらっちゃったー

そこにいた10人弱くらいの人がしてもらってたからね。今回は私だけじゃないですよ。

でも嬉しかったです充さんの手、暖かかった

ハイハイ、今回は軽く流しますよ?(笑)幸せ続きで申し訳ないやら、恐いやら



でも、冒頭でも書いたように、ライブはとっても楽しかったー

帰りの夜行バスの時間がギリギリだったので、時計を見つつ最後の曲は諦めようかと思ったんだけど、名残惜しくて席を離れる決心が付かなかった。

ハラハラしつつも最後まで聴いて、一番乗りで会場を飛び出してタクシーで駅まで戻りました。タクシーの運転手さんが、「電車ギリギリなの?」って察してくれて、すごく急いでくれたおかげでしっかり間に合いました。ありがとうございましたー

MCがあと5分短ければ余裕で最後まで見れたのにね?。

でも超面白かった飛び跳ねて笑うメンバーを初めて見た気がする(笑)





ネタバレ


<愛の讃歌>



01 黒いブーツ

黒ちゃんがとっても笑顔で癒された?



02 星



<MC>

初めて金沢でライブしたのがここのホールだったそうです。

1997年の5月(?from little circusツアー)だから、ちょうど10年前。

「この辺な形したホール、見覚えがある」

そして今日が、2007ツアー中、最も動員数が少ない日だったそうです

「人数が少ない分、一人当たりに向かうパワーが多いから」って香川でも言ってたなぁ・・・。

「今日は伝説のライブになります。10年後くらいにSOPHIAが大ブレイクした時に、

『2007って伝説のツアーあったじゃん?私、あの金沢公演行ったんだよね?』

『えー、あの伝説のライブに?

って言われるようなライブにするから」



03 燃え尽きる太陽

充さんの歌う力がすごすぎる

ゾワッとしますね。鳥肌が立つ。



04 モラトリアム人間

05 ミサイル

06 男の子



<MC>

客席からの呼び声に「いろんな呼び方があるなぁ」って。

そういう独自の呼び方が顕著に出るのはファンレターなんだそうで、そっからファンレターでどんな呼ばれ方があったかの話に。

まず黒ちゃんが印象的だったのは『クロスケ』

黒「少なからず好意がある相手に『クロスケ』は無い。目の前で言われたら、グーで殴る」

気をつけてー

充さんはそれに対し「『黒スケベ』だから?」と。黒ちゃんも「否定はしない」って(笑)

そこからなんだか、黒ちゃんはSに見えるけど実はMだ、と。さらに話がエスカレートしてきたので、「公の場で話を捏造するな」って否定してました。



都さんは、わりと普通に都さん、都君、啓君、啓ちゃんなど。

ジルは『カズタマン』(カズタママン)なんだそれ。一時期、メンバーの間で話題になったらしい。

トモは充いわく「ファンレターもらってない」って。否定はしてたけど、特に面白い呼ばれ方もなかったらしく、「なんでこの順番?オチがないから逆周りにしてや」って。

それに対し「なんでお前に指図されなあかんねん俺がライブの進行係や」

反抗するトモ「俺がカウントしなかったら、曲始まらないんやで」



あと、手紙つながりで年賀状の話題になって「二宮君は僕に年賀状くれる」と(笑)



それから話変わって、

充さんは昔運転手のバイトしてた時に、金沢に来たことがあるそうです。

冬の雪の高速道路を慎重に走っている横を、トラックがバンバン抜かしていくのを見て、「いつか俺もトラックに乗って、待っている人の所へ大切なものを届けたい」って思った。

それから数年後、メンバーに出会ってSOPHIAというトラックができた。



07 僕のトラック

何度聴いても胸キュン。



08 bell

この曲の時ばかりはトモ君から目が離せない

サビがすごいよそりゃお腹も減るだろう。



09 君と月の光

泣いた。歌詞が良すぎる

"どんな時もそばで君が笑顔をくれた"



10 stain

あの曲の独特の雰囲気と、切ない歌詞が好き

これも充さんがすごいです。



11 青空の破片

ありがとー

この3曲の流れ、超好き。



<MC>

「今のSOPHIAは一体何を言いたいのか?と聞かれたら、迷わず『青空の破片』を差し出す。これが今の俺たちです、って。

ただ見てもらう一方的なショーじゃなくて、もっと距離感をなくしたい、もっと近くに、って正面からみんなと向き合ってライブをやってきてできた曲。

みんながいなかったら絶対にできなかった。俺たちが勝手に作ったんじゃなく、みんなと作った曲。」



続いてメンバー紹介。



黒&ジル

ジルは、昨日名古屋のライブの後にシャワーを浴びたら、水がチョロチョロっとしか出なく、勢いがなくてテンション下がった。

シャワーの水とドライヤーの風は強めが好きらしいですよ(ジル情報)

あとホテルにある、壁に備え付けタイプのドライヤーは自由を奪われてる感じがして嫌だそうです。

それから、いつものラーメントーク。

黒ちゃんは今日も、歩き回ってラーメン屋さんを4件見つけて、そのうちの2件に入ったそうです。

一杯食べてなんでまた次に入るのか?おなかいっぱいにならないのか?黒ちゃんはスープをほとんど飲まないから?と、ジルが質問したり、トークがかみ合ってなかったりで、黒ちゃんが「…疲れた」ってボソッと言っていた(笑)



都&トモ

昨日金沢に来て、何をしていたかの話。

トモ君はブラブラしたり、パチンコしたり。

都さんは金沢の城下町の情緒溢れる雰囲気が好きだそうで、そのへんブラブラしたそうです。あとホテルのTVで今日のライブのスポットを見た(笑)「俺出てるー」って。

それから、今日のお昼に食べたカツ丼の話に。

トモ君(とジル)は卵がダブルのを食べたそうなんですが、それがめっちゃトロトロでおいしかった。そのカツ丼を「今日はここに用意・・・出来なかったので、ハイ、ドン」と、ステージのバックのスクリーンにカツ丼の写真を映してもらってました。

MCでスクリーンを使ったのは今回初めてだったそうですよ(笑)すっげーおいしそうだった?



そして、トモ「じゃああの人を呼んでみましょう。あーた。あーたアナタネクタイだらしないんだから、もう」と夫婦プレイで充さん登場。

充さんがトモ君を「うざい」だ何だとひとしきりいじめた後、都さんと二人でトーク。



いつもライブ前に、その前のライブのアンケートを読んでいるそうなんですが、前々日の名古屋のアンケートで面白いのがあったから紹介したい、と。

まず1枚目。

「『充のトークがうまい

トーク

しかも、充の字の所が一回ゴチャゴチャって消してあって、その上に『充』って書いてある。都かもしれないし、気になってジーッと見たら分かりましたよ。

充満の『満』だった」

で、まだ続きがあって

「『充のトークがうまい

ミサイルが聴けてうれしかった

うんうん、そして

ジルが好き

俺の立場なんやねん



そして衝撃の2枚目。

「こういうタイプの感想は初めて。6項目に分かれてるんですよ。まずメンバー1人ずつ。

しかも名前じゃなくて、パート名(Vo.とか)で書いてある。

まずVo.『やや息漏れがあるが、うまい息漏れって何やねん

って、息漏れる感じで喋ったりしてました。

「続いてG.『もっと頑張りましょう

この人はきっと男性で、ギターやっててめっちゃうまいんでしょうね」

「次、Ba.『個性を出せるように

この人はきっとめちゃめちゃ個性もあるんですよ頭の上に乗せて弾いたり、サーフィンみたいに楽器の上に乗っかって弾けるんですよ」

って言いながら、まだ舞台袖にいる黒ちゃん指して超笑っていた二人。

充「次、Key.」

都「この流れ出いくと、めっちゃ恐いわ?」とドキドキの都さん。

充「『すばらしい

一同わぁー

都「ありがとうございます

充「こういう厳しい人の目にもちゃんと認めてもらえて安心したんですけど、まだ続きがあるんですよ。

すばらしい』(←声を低くしてダンディに)

・・・『足さばきだ

会場中大爆笑当の都さんも爆笑。飛び跳ねて爆笑する充さん。手を叩いて爆笑している袖にいるスタッフさんもよく見えた。はー、もうお腹痛い(笑)

大丈夫、都さんのすばらしさはみんな知ってるから

「次、Dr.。ドクター。

出だしのカウント(?)にばらつきがある』」

足のドンドンいうやつ、何て言うの?強弱がバラバラ。

「最後の6項目目が、PA

前半のVo.の1kHz(?)が大きい。G.のなんとかも大きかった。後半は良かった』」

意味がよく分からない、無知な私。

すごいなぁ。そんな専門的なところ聴いてる人もいるんですね?。

っていうか、面白すぎますとても笑わせていただきました。



12 ヒマワリ

13 easy street story

トモ「カ ツ 丼



14 ビューティフル

15 ゴキゲン鳥

16 KURU KURU

17 エンドロール



<MC>

「毎日辛いこと、悲しいこと、ムカつくこと、たくさんあると思う。でもあって当たり前。

だからこそ、今日のライブが楽しくなる。それは俺たちも同じ。」



18 in the future

19 街



<MC>

最後の挨拶で黒ちゃんが、個性がない発言にちょっと拗ねていました(笑)

で、みんなに囲まれて励まされてました。腕のタトゥー触られたりして。ジルはお尻触ってた。



20 -sen-

「みんなの毎日を踏んばって生きて下さい。挫けそうになったら、また会いにきて下さい」
スポンサーサイト

| 未分類 | 21:23 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/786-66794ef9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT