SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

12/19 静岡市民文化会館

静岡ー

予定では早めに静岡に入って観光するつもりだったんだけど、前日までの体調不良を引きずりつつの起床だったので、仕方なくゆっくり家を出ることに・・・。

って言っても、青春18きっぷ鈍行列車の旅の予定は変えません(貧!)

そんなこんなで埼玉から静岡まで、約4時間半。ゴトゴト電車に揺られてきました。



でさ、帰りの電車を携帯の乗り換え案内で調べていたら、東京からの終電に間に合わないことになっていたんですよね家でネットで調べたときは、ギリギリ間に合う計算だったのに、なぜ

だもんで、不安になって駅で時刻表で調べたら、やっぱり間に合うじゃないかなんだ携帯の乗り換え案内。あてになんねーな。

久しぶりに時刻表買えば良かったかな、と。

結構好きなんですよね時刻表。路線図とかたまんないですよ。あと地図帳。これに観光ガイドブックがあるともう、妄想旅行三種の神器ですね(興奮)

・・・この気持ちを分かってくれる人が三人くらいはいるはずです・・・。



話がそれました。

で、初一人遠征で名古屋から来てたお友達と駅で待ち合わせ?。

遠征慣れしている(?)私が会場まで連れて行ってあげなきゃくらいの気持ちでいたのですが、行き方を全然調べてなくて、全く役立たずでした。こんな私で申し訳ない・・・

でも、付き合ってくれて、ありがとうございました?



無事に会場に着くと、またペーパーフラワー配ってました。

あれって、貰わなくてもいいの?あの曲では振るつもりないんですけど・・・。ってゆーか、振られると邪魔っていうか。そんな私がハッキリ言い過ぎっていうか。

まー、いいや。この件は思うところがあって長くなるのでまた後で書くかも



開場を待っている間、いろんな人見てたんだけど、なんか今日は気合いが入ってる人が多いなぁ東京や名古屋からの遠征組も多かったんだろうなぁ。

久々に「ライブだ」って感じがした(笑)なんか見附や金沢とは雰囲気が違うんだよね。やってやるぜーって空気が濃いというか。

なんかドキドキしていたら、お友達発見(された)。名古屋で最前列だった彼女らの話を大興奮で聞いていたら、さらにドキドキー

すごいね最前列ってすごいんだねいや、本当にもう、聞いてるだけでヒートアップだったよ。かなり声でかくなってたと思う。すみませんでした(笑)

私もいつか・・・貴重な体験談、ありがとうー



それから、席へ。

久々のジル側、8列目。ここ3公演、連続で黒ちゃん側の極めて端の方だったので、久々にこっちに来たな?、って感じでした。

しかも通路脇だったのでいい感じ。

今日は体調も考慮してちょっと大人しめにいこう、と思っていたのはいつのことか・・・。一曲目が始まると、いつも以上に自分のテンションが上がっていて、いつも以上に元気に踊っていたそのまま最後までぶっとばしました。

ライブに自制心なんていらないんだぜ

周りの方々のノリも良くて、メンバーも笑顔いっぱいで、楽しくて、うれしくて、優しくて、とーっても幸せなライブでした。笑顔いっぱいでしたね

どうもありがとう。

久々に、アンケート書いてきちゃった。



終わってから最終の新幹線(黒ちゃんとトモ君も乗ってとか?)で東京まで、東京駅からダッシュで最終の地元行き列車に乗って帰ってきました?。疲れたけど楽しかったー。



なんかここまでが長くなっちゃった

じゃー、本編ネタバレへ。



以下ネタバレ







<愛の讃歌>



01 黒いブーツ

02 星



<MC>

「全国廻って、やっと静岡までたどり着いた」

「ちょっとずつ脱いでいって、最後は生まれたままの姿になって下さい」

「オナニーじゃなくて、sexをしましょう」

微妙な反応の会場に「その反応が正しい。イェーイってしたら、隣の人に、この人エロイって思われるもんな」



03 燃え尽きる太陽

04 モラトリアム人間

05 ミサイル

06 男の子



<MC>

「静岡充です。サンキュー。」←クールに。

「ずっとこういうキャラで行けばよかった。クールで冷静な。」

そこからメンバーのキャラについて。

充「黒ちゃんはいつそういうキャラに決めたん?出会った頃はカムイ君カムイ君てめっちゃフレンドリーで気さくだったのに、ライブでクールなキャラになってたからびっくりした

今じゃ、ライブ中に2回くらいしか笑顔見れない」

黒「いや、かなり笑顔の安売りしてるよ。いい人の部分も見せておかないと」

充「安売りしちゃダメ

そんなやり取りに笑う黒ちゃん。

充「今ので一回目。プレミアムリーチ



充「ジルはいつからそのキャラに決めたん?」

ジル「俺、そのまんまやで」

充「そのまんまやな」

終了(笑)



充「都は最初は、静岡充的なキャラだったのに、いつからそのキャラになったん?」

話が飛び飛びで静岡充のキャラが掴めていなかった都さんに、その説明。クールで、データが全てです、みたいなキャラらしいですよ。

充「俺、典型的なB型なんで、話がポンポン飛ぶんですよ」

会場「あ?…」

↑の反応に、「B型が悪いみたいな、そういう反応されるから、血液型を言いにくくなった」と、スタンドからマイクを引っこ抜いて力説(笑)

それから、都さんは何型かの話になり、「A型です」と普通に答えた都さんに「普通に答えたね」と不満げ(?)な充さんと会場。私も何か定番な寒いギャグが返ってくるかと(笑)



で、充「じゃあ次の曲いきましょうか」のお決まりの展開に、

トモ「ちょー待てや松ちゃん

充「いつもこういう流れ(トモを無視してそれに突っ込む)になるのが定番だと思われてるけど、今日は本気で話を振らずに次いきますから」

そんな充さんに、

「『ちょー待てや松ちゃん、ちょー待てや松ちゃん』って出てくる前にめっちゃ練習してたのにもっと俺に攻めて来い俺もアンタと同じB型や

と、この日、舌好調だったトモくん、捲し立てるように反論。そんなトモに本気でウケル充さん。

充「10年以上一緒にやってて気付いたけど、俺、お前のこと好きや

トモ「俺もやで、松ちゃん





デビュー前、小さい屋根なしのトラックを借りて東京に出てくる時に、静岡で台風に追い付かれた。

日本平のPAで、ジルたちがカーッて寝てる中、ホームセンターで買ったブルーシートを一人でトラックの荷台にくくりつけた。その時に「絶対メジャーになってやる、なにくそ」と思ったから今このメンバーでやってるのかも。

その時のこともちょっと思い出す曲。



07 僕のトラック

08 bell

09 君と月の光

10 stain

11 青空の破片



<MC>

「みんなの顔がよく見える。2階の一番後ろに男性がいるのまで見える。笑顔で歌ったり、泣いたりしてるのも、悩みがあるのかまで見える。そういうのは顔に出る」

「小さい会場になって、人数とか気にした時期もあったけど、大切なのは、目指しているのはそこじゃないって気付いた。

カッコつけたいからとか、生活のためにライブをやっているわけじゃない。

みんなと笑顔を作っていきたい。最高の時間を作りたい。

それが俺たちの生きる糧です。

だから、最後の一人になるまで歌い続けたい」



言葉は曖昧だけど、そんなニュアンスの事を言っていたのが激しくグッと来て、涙が出た。



黒&ジル

『ジル君 夜をぶっとばせ事件』について。黒ちゃんは聞く前に「それは事件なの?」と的確なツッコミ。

ジルは昨日、車でバーンって深夜1時くらいに静岡に来た。いい時間なので、いつも泊まっているホテルに入ろうとしたら、ホテルの人に手でバッテンされた。感じ悪い。

仕方ないのでバーンッと他のホテルに行ったら、そこでも「満室です」って言われた。「嘘やろ」と思ったけど、そこは大人なので「そうですかー」ってメンチきって(笑)出てきた。

ちなみに両方『しみったれたホテル』らしい。

で、その時点で1時半くらい。いい時間なので、車で寝てみようと思った。けど、ちょっと経ったら寒くなってきた。風邪引いたらみんなに合わす顔がない。もう2時くらい。一回東京戻ってちょっと寝て来れる、時間だけど、もういい時間なので、仕方なく駅前とかのちょっと良いホテルにバーンっと行ってみたら、すんなり入れた。

という事件。

黒ちゃんの感想

「ジルは何するにもバーン」

「ジルはいつも『いい時間』」

「どこをぶっとばすの?」

ジル「ぶっとばしてへん?」



それから黒ちゃんのラーメンの話。

最近、ジルが毎回言ってる「黒ちゃんはなんと、一ヶ月にラーメンを60杯も食べる。ワーォ クレイジー」

静岡でも会場から近いところを調べて行こうとしたんだけど、近くに川が流れてて、川を渡るルートが一本しかなくて遠回りだったので諦めたそうです。珍しい。

あとラーメンをいつも携帯で写真撮ってて、本を出すそうです(笑)ジル情報。





都&トモ

トモ君のテンションが高すぎて、いつにも増して取り留めのない話(笑)

トモ君の最近ハマってるものとか。ちなみに24とガンダム。

都さんは、静岡の『すみや』で楽器を買ったことがあるとか。新大阪から東京に帰る途中に静岡で降りて、学生の卒業ライブか何かをやってたライブハウスで、飛び入りでちょこっと弾かせてもらったことがあるらしいです。





トモ君の夫婦プレイで充さん登場。

トモ君が、充さんの緩く結んだネクタイや、青い長靴(ブーツ)に突っ込んだり、ブローチの形の真似をしたり。ベタベタ触って「触んな」って怒られたり。それでも触ったり。

仲良しだなぁ?(笑)楽しそうでした



トモ君が戻って、都さんと二人トーク。

以前、鈴鹿に行った時に、マッチさんに会った。で、充さんは駅からバスの送迎で行ってたんだけど、マッチさんに「ヘリで帰らない?」って誘われた。まさかヘリで帰ると言う選択肢はなかったので、マネージャーに相談した。で、マネージャーがマッチさんのマネージャーさんに「一人おいくらなんですか?」って聞いたら、

一人、55万です」と55万ゴルフボールがいくつ買えるか

マッチさんには「バス予約しちゃったんで」と丁重にお断りしたそうです(笑)

後日、悔しいので、オーストラリアに行った時に都さんと一緒に、ヘリコプターに乗れるツアー?に参加したそうです。一人150ドル。

楽しかったそうです。よかったね



都さんも戻って、充さんのホテルトーク。

ツアーが長くなると下着の着替えが足りなくなるけど、みんな洗濯してるのか?と。

ホテルでクリーニングを頼む事も出来るけど、なんとなく恥ずかしい。「こんな地味なの履いてる」って思われるの嫌なので、自分で洗濯してる。

「まぁ、俺は黒ちゃんみたいにクマのパンツとか履く趣味はないですけど」

「ジルはいつも同じの履いてる」

で、充さんはライブ中以外はほとんどマスクをしていて、メンバーもタバコを吸うから空気が汚い、略して"メンバーは汚い"ので、あまり近寄らない。ホテルも乾燥するから、加湿器つけて、お風呂にお湯はったりして、寝る時もマスクしてる。

それで、ある日、洗濯したパンツを部屋に干して(それも乾燥予防)、『掃除しないで下さい』の札をドアに掛けて、ライブに行った。

でも、ライブ後ホテルに戻ってきたら、明らかに部屋がきれいになってる。で、干してあったパンツが、そのままの場所に干してあったんだけど、なぜか湿っていた乾燥するから干して行って、乾いているはずなのに

なにかがおかしい・・・。





それからヒマワリの造花の話。

種は、飼ってるリスにあげたり、お父さんのお酒のおつまみにしないで下さいって



12 ヒマワリ

13 easy street story

トモ「うなぎボーン」

14 ビューティフル

15 ゴキゲン鳥

16 KURU KURU

17 エンドロール

充さんがステージから飛び下りて、歌えなくなってたのか、みんなに歌わせてたのか分からないけど、充さんが歌っていない間、みんなの大合唱になってて感動しました



<MC>

「また辛いこと、悲しいことあったら、

今日の、言葉の一つでも、音の少しでも思い出して」



18 in the future

19 街



<MC>

黒「みんなよく3時間も笑いっぱなしでいられるね。ニヤニヤニタニタ。でも、3時間もずっと笑顔でいられることなんてめったにない」

黒ちゃんがみんなの笑顔の事を言うなんて、よっぽど笑顔が溢れてたんですかね

都さんは「最高ー」「ありがとー」って何度も何度も叫んでました。

ジル「今が最高すぎて、ツアーが終わった後がこわい」

私も

トモ「DVDとかで見たことあるやろ?生で聞かせてやるわ。ありがとー



充「ここから、またみんな一人一人の道に帰っていくんやで」

「自分を我慢しないで、自分に嘘をつかないで、自分らしく生きて下さい」

みんなの顔を見ながら、一つ一つの言葉を噛み締めるように、ゆっくり話してたのが印象的でした。



20 -sen-

「いつでも会いに来れるように、俺たちはずっとここで走っています。また会いましょう」
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:24 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/791-2e6c6232

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT