SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BANDAGE 4/29 zepp SENDAI

ハイ、というわけで仙台です。



前日から体調が思わしくなく(またか!)、駅前のマツキヨで風邪薬を購入して、しかし意地でも牛タンは食べ、牛タン定食の食後に薬を飲んでライブに臨むという・・・。

つまり久しぶりの仙台だったのに、仙台らしい事は牛タンを食べたくらいです。おいしかったー

お昼過ぎについて、お土産買ったりそんなこんなしてるうちに14時近くになったので、さっそく会場へ行ってみました。

グッズ買おうと思ってたので



グッズの先行販売は13時半からの予定になっていたので、ちょうどいい頃かなぁ?、なんて思って向かったのに、まだ始まってすらいなかった。おせーよ!

しかも長蛇の列

14時過ぎにやっと始まったはいいけど、全然進まない・・・。

並ぶのダルイので、しばらくベンチに座って、ボーッとファン観察をしていました(笑)

グッズは4列で、その右側にCDの引き換えの列、左側でヒマワリ&CD販売、ってなってました。



15時くらいになって、ボーッとするにも飽きてきたし、列も空いてきたのでやっと重い腰を上げて動き出す(笑)

まずはCDの引き換え。こっちは、とってもスムーズですんなり交換できました



裏にBANDAGEスタンプを押してくれるよ。カッコイイ。

CDはビニールの封とかなにもされてないむき出しだった。なぜ東京はちゃんと包装されてたらしいのに。また何かミスがあったのかなー?(笑)



それから、グッズの列に並ぶはいいけど、結局1時間近く掛かってしまった

ピックとリストバンドは売り切れていたので、気をつけて下さい。黒ピック欲しかったのに?

グッズはパンフとバッグとDVD×3枚(友達の)、それからヒマワリを買った。ヒマワリは使わないつもりだったけど、一応記念に。前回より茎が短くなって、使いやすく改善されています(笑)



グッズを買い終わったらもう開場時間近くなってて、入場列を作り始めたので、ロッカーに荷物を入れて待機。友達にも会ったり

私は1055番だったので、1000?1200番という最も後ろの列に並びました・・・。うん、なんかあまり気合いの入ってる人がいない列で、半袖で待機している自分が寒かった。身も心も

まぁ、いいさ・・・。



陽も落ちて、寒い外でまた待つこと数十分。ようやく入場。

ドリンクを貰って中に入ると、前の方はかなりギュウギュウ。もっと行けるかと思ったんだけどなぁ?全然前へ行く隙間がなくて、仕方なく後ろから2コ目のブロックの後ろの方で見ることに。センターは混んでいるので、ジルのマイクスタンドの前辺り。前に背の高い人がいない所で。周りも混んでいなかったので、遠いけど結構見やすい場所を確保できたかな。



暫くすると『愛の讃歌』が・・・。

もうここで私は泣きそうになったよ(笑)早いよ

でもねぇ、なんか4月になって新しい仕事を始めて、毎日が精一杯で、毎日つらくて疲れて、家に帰っては泣いてばっかりの毎日だったんですよ。充さんのMCじゃないけど、本当に「あと何日でライブ」「もうちょっとでライブだから頑張ろう」って思いながら過ごしてきたから、本っ当に嬉しくてさぁ。やっとこの日がきたんだなぁ、やっと会えるんだなぁ、って思ったら感極まって涙が出たっておかしくないでしょ

そんな感じで始まったライブは、やっぱり楽しくて、また元気をもらって、明日からも頑張ろう、って思える時間でした。ホント、切なくなったんですよ、幸せで



ライブ後は、時間があったのでアンケートに答えてみた!

『Eternalへご意見を』みたいな欄があったので、「やることが遅い!」と書いておきました。次の会報はきっと6月1日に来ることでしょう(笑)



帰りは一人で新幹線だったんですが、友達たちが同じ新幹線で、「隣が空いてるのできませんか?」とのお誘いに、指定席無視で移動しちゃった。イケナイ大人ですみません。

でも、楽しくおしゃべりしながら帰って来れて楽しかったです

黒ファン、ジルファン、都ファンの3人と私だったのですが、みんなスゲーなーと感心したよ(笑)

アレンジが違うとか、東京と服の素材が違った気がするとか、あの時のジルがその時の都が能生カッコイイなどなど。

濃い話が聞けて面白かったありがとうございました?



まだ本編に行ってないのに、やけに長くなってしまった…

まだまだ続きます。

っていうか、やっと本編へー。



以下ネタバレ


ちょっとMCの内容とか、記憶が曖昧です雰囲気でとらえて下さい。

曲は、アレンジが加わっていたり、イントロや曲間にSEを入れたりと言うのが多くて、全体的にすごくかっこよかったです



<愛の讃歌>

泣きポイントその1。



照明が落とされて愛の讃歌が流れると、ステージにメンバー登場。

ステージの真ん中辺りで円陣を組んで、掛け声を掛けてました。

あれいいですねいつもライブ前にやってるのは知ってたけど、映像でしか見たことないもんね。

それからメンバーが定位置について準備が終わると、充さんが4人の所へ廻って、一人ずつとこぶしを合わせてました



01 -&-

一曲目がまさかこれとは・・・

予想できなかったなぁ。



02 little cloud

散々聞いてるけど、好きだし、ライブに来たなぁ、って感じる曲。



<MC>

充「(前に来たいと思うけど)体は後ろへ、気持ちは前へ来て下さい」

身を引きつつも、気持ちを前に出す仕草をする(笑)

充「2階の人は、1階の人たちを見て苦しそうだな、と思いつつも、ちょっとうらやましいと思ってる。2階の人は体も気持ちもガンガン前に来て」



03 truth

イントロがアレンジされていた。超カッコイイ

ヤバイ、しびれるぜ。



04 piece

宝島ツアーを思い出しました。宝島の時は座りだったから「普通のライブで聞きたかった!」って、すごく思ったんですよね。

だから聞けてうれしい

これもかっこよすぎる



05 brother&sister

最近の定番ですよね。

盛り上がるし、大好き



06 CIRCUS

照明がおちて、スクリーンが星空みたいになって、暗い中で

「どうか聞いておくれ」

泣きポイントその2。

曲も好きだけど、この曲を演奏してるメンバーが好き。すごく力を感じるんですよね。出せる限りの力、伝えたい想いを全部、曲に乗せているように見える。

今回は特に後半のトモ君が、すごくかっこ良かった。



07 赤い青春と虫けら

ききききたー

泣きポイントその3。

嬉しすぎて良く覚えてない。けど、やっぱり最高。すんごいかっこいい。大好き。

あのメロディといい、歌詞の切なさといい、歌い方といい、ベースの渋さ・・・あ、これまた長くなるからいいや。とにかくどれをとっても最高なんですよ

特にサビの前からサビに入るところが最高「街灯の下でもがき」辺りから最後にかけてがヤバイ、ヤバすぎる、カッコよすぎるあの赤い照明がまたたまらんし、もー

なんでみんなこの曲の良さに気付かないわけ?え?気付いてる?

と、今までも熱く語り過ぎたのか、いろんな人に「やじ!って思った」とか「よかったね」って言われました(笑)すみません。

でも・・・充さんのあの舞はべつにいらないよね(笑)



08 HARD WORKER

久しぶりだよね?好きー

黒ちゃんファンいわく、指弾きがたいそうかっこいいらしいので、注目してみて下さい(笑)

「超気持ちいいー」って言ってる人が少なくて、ちょっと寂しかったよ



<MC>

メンバートーク。

充「ここで、休憩…MCを小一時間」

「誰が最初に休憩するか、じゃんけんで決めたいと思います。仙台ではじゃんけんはなんて言うの?芋煮ホイッ?」←誰も言ってない(笑)

じゃんけんの結果、黒ちゃんが一抜けで、休憩に。

それからグーパーで、2人ずつに。充さんは「見てこの汗」とか言って、しきりに先に休みたがってました。そりゃ、疲れるよね?

が、結果、充&都が先にトークをする事に。じゃんけんで勝ったジルトモは、そんな充さんに「大丈夫?」って普通に心配していました。メンバー愛



最初に都&充でトーク。

先に都さんが前に出て

都「イエーイ

客席「「イエーイ」」

都「髪切ったー

客席「「イエーイカッコイイ」」

都「七分袖ー

客席「「イエーイ」」

と、やや意味不明な内容だけど、勢いで客席を煽ってノリノリの反応を楽しんでました。

それから都さんの着ていた服が、アニマル・オン・アニマルだとか。都は蛇柄が好きだとか。アドリブに弱いA型だとかいう話から、話題は血液型の事に。



充さんと都さんは最近『B型自分の説明書』『A型自分の説明書』を読んだらしいです。

B型の充さん曰く「全然当たってない」

都「そうに否定するのもB型の特徴だって書いてあった」(笑)

都さんは「血液型なんて4種類しかない。40%の人はA型」と、みもふたもないことを言って、充さんに「そうに言うのはA型の特徴」って突っ込まれてた。

で、その本の最後の方に書いてある、物語(童話?)の主人公がこの血液型だったら、みたいなページあるらしいんだけど、都さんはそれが面白かったそうです。

充さんは「そこまで読んでない。飽きて、ゴルフダイジェストに変えた。どーせ、飽きっぽくて我侭なB型ですぅ」って自分で言って拗ねてた。



どこでだったか忘れたけど都さんが「なーんてねっ」って言ってたのがかわいかったです

会場からも「かわいいー」って言われて、充さんには「かわいいって。脱いだら、めっちゃボーボーやで」って突っ込みが(笑)

これ札幌で言ったら、すごく引かれたそうなんですが、仙台ではウケたもんだからエスカレートして「小二やね、小二から小四辺り。お前生えた?めっちゃボーボーやで」って、何の話ですか(笑)



続いてトモ&ジル。

投げキッスはしっかりやってました(笑)

昨日何をやっていたかと言う、トモ君の話。

トモ君はまた『ガンダムバー』へ行き、「お酒を飲んじゃいました」との事。しかし、カルアミルク。

なぜお酒を飲んだかと言うと、ガンダムバーはメニューにキャラとかモビルスーツの名前がついているらしいのですが、ソフトドリンクだけ名前が付いていなくて、それじゃ来た意味が無い!というので、カルアミルクを頼んだようです。

そしてカルアミルク一杯で3時間居たらしい・・・。

トモ「かっちゃんは昨日何してたん?」

ジル「秘密。何でも喋ると思うなよ

そんなこんなで話をしつつ、ジルがトモに浣腸を。

ジル「直ったん?」

トモ「もう直った」

何の事かと思ったら、ジル「トモ、説明して」(笑)

トモ君は東京2日目の後に、打ち上げでコロンビア料理(だっけ?)を食べに行ったら、その後から下痢でピーピーのシャーシャーだったらしいです。そんな時にまたジルが浣腸をしようとするから「今はやめて、お釣りが付いてくるで」と。

そんな下痢も直ったけれど、ジルは階段では必ずトモに浣腸するそうで、トモ君は階段では背後が気になってしかたないらしいです。

ジル「求めてるくせに」

トモ「求めてないわ」



しかし、ジルはちょっと前まで全然喋らなくて、浣腸もしてこない時期があったそうなのですが、それは歯が痛かったからなんだってさ。

コーラの飲み過ぎで虫歯になって、治療しに行ってたんだけど、途中で行くのやめたらすごく痛くなって末期症状だった。で、また歯医者に行ったら、薬を詰められて、それが苦くてムカついて喋る気にならなかったんだとか。



それから黒ちゃん登場。

ジルトモが言うには、黒ちゃんは近付くと逃げて喋らなくなるそうで、二人で黒ちゃんにマイク向けて、逃げる黒ちゃんを追いかけて楽しんでました。

黒ちゃん、猫のようで可愛かった(笑)



トモ「黒ちゃん、今度カルアミルクで飲み比べしようや」

黒「カルアミルクなんて、酒じゃねーし」

充さんと都さんも合流。

充「カルアミルクだってちゃんとお酒やでめっちゃミルキーやん」

それから黒ちゃんの昨日の話。

友達のやってる牛タン屋さんで、友達と5時間くらいいて、焼酎を一升くらい空けたらしい。

充「そんな大げさな事行って、本当は友達の行ったことのある牛タン屋さんに、ちょっと行っただなんやろ?この、焼酎野郎」

と、妙に絡んでました。

で、何だか忘れたけど、何とか言った充さんに、

黒「接続詞がおかしいから」

充「接続詞とか、またそう言うウンチク。O型はこれだから?」

黒「O型って、ジルもO型じゃん」

充「ジルのは、宇宙規模のO型だから。長い付き合いだけど、未だにワケ分からん」



09 アウト

楽しい



10 蜘蛛と蝙蝠

リズム隊が結構大胆なアレンジを加えたようで、やけにロックになっていてかっこよかった



11 零と宇宙

スクリーンに、蜘蛛や蝶の形が映される中の、ライブ用のSE。基本は零と宇宙の手拍子。

メロディーもなくなり、真っ暗になった中で、背後からのライトを浴びてシルエットになった充さんと、一緒に手拍子。

それからイントロ。

また聴きたかったから嬉しいなぁ。曲に入るまでの手拍子が長くて腕が疲れたけど、楽しかった?



12 モラトリアム人間

2007ツアーを思い出す。



13 GOD BLESS

泣きポイントその4。

「ちょっとつまずいたくらいで凹んでるようじゃ、まだまだ君も青いね」ってね、自分のことを言われているよう(笑)

楽しいけど、すごく泣ける。今のテーマソングです。

大好きな曲の一つこのタイミングでまた聴けて、すっごく嬉しい。



<MC>

テンション低めに、何かを企んでいるかのように

「次の曲は、しみじみと、みんなの顔をじっくり見ながら、しみじみと歌いたいと思います…。・・・kissing blue memories



14 kissing blue memories

やっぱりこれは盛り上がるよね?。



15 エンドロール

泣きポイントその5。

なんかすごく泣けた。

これも定番曲になったよね。

最初は全然好きになれなかったんだけど、ライブで聴くうちに好きなったなぁ。単に卒業ソングって感じじゃなくて、ファンとSOPHIAの事みたいでしょ。

「共に泣いて笑った日が背中を押した季節」って、まさにライブじゃん



16 街

やっぱりあるのね。



<MC>

「俺たちは幸せだと思う。

曲を作って、大好きな楽器を弾いて、歌を歌って、そんなに好きでもないドラムを叩いて…(笑)こうやってライブができて。

はたから見たら、バンドの人がライブやって、そのファンの人が集まってるんだな、ってそれだけかも知れない。けど、俺たちは命を掛けてる。今日このライブが終わってから、何かで死んだとしても、悔いが残らないくらい命がけてライブをやっている。

今日、ここに集まってくれた人も、来たく来れなかった人も、自分はライブに行くタイプじゃないって家で曲を聴いてくれてる人も、SOPHIAを必要としてくれる人がいる限り続けたい。

俺たちはみんなの傷を治してあげることはできないけれど、それ以上広がらないようにする事はできる。」



17 BANDAGE

出だしのギターが泣かせる

まだ着うたでしか聞いたことなかったけど、着うたってなに?全然参考にならないじゃんそんくらい良かった。

号泣した。

最後の歌詞がグッと来すぎる。



<MC>

最後の挨拶。

黒「バンドを続けるのは難しいことじゃない。”解散”って言わなきゃいいんだから。

難しいのは、ずっと愛され続けること。

SOPHIAもファンが減ったり増えたり、最近は緩やかな下り坂ですが…でも、仙台は増えていたりする。

SOPHIAをこれからもよろしくお願いします。」



都「また忘れられない夜ができました」



ジル「もっと本気になれる気がする」

すっごく良い事を真面目に語っていて、感動したんですが…忘れちゃった



トモ「カルアミルクよりも甘い夜だった」



充「SOPHIAはアンコールはやらないバンドだったんだけど、東京の初日で出ちゃったら、それからずっとやっている。でも、最初から決まってるアンコールやるんだったら、本編で全部やればいい。『アンコールアンコール』って言われてお決まりのようにやるのが嫌。

だから今日は、最初からやっちゃいます

会場「「えー」」

充「じゃあ、一回引っ込んで『アンコールアンコール』って言ってからやる



充さんが裏からブルースハープを持ってきて「Cね」の合図で、

18 ゴキゲン鳥



会場からの「もう一回もう一回」コールにもう一曲。

「履物ね」で、

19 黒いブーツ

個人的には最後は違う曲が良かったけれど・・・せっかくなので、思いっきり歌って踊ってきました



今回のセットリストは本当に、最っ高です

大好きかも

ぜひとも映像化してほしいです。よろしくおねがいします。

行くまでは2回も行かなくても良かったかなぁ、と思ったけど、全然2回じゃ足りないよ?。もっと行きたいくらい
スポンサーサイト

| 未分類 | 22:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/844-bfd78a75

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。