SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BAND AGE 10/23 戸田

『BAND AGE』ツアー初日、戸田行ってきました?



朝から気分はライブなのに、13時まで仕事。

しかも、埼玉はあいにくの雨模様去年かその前も雨だったような?



17時頃に会場について、並ぶの面倒くさいからグッズは後で買うことにして、しばらくロビーで雑談したり。

それが後に後悔を生むことになるのでした・・・



ほぼ時間どおりの18時頃に開場して、入場する人々を眺めながらなおも雑談。ちなみに全然SOPHIAと関係無い話とかしてます。しかもテンションが超低い。

なんなんでしょうね、あれは。

会場に行くまでは、あ?今日ライブだ?楽しみ?ドキドキ?って盛り上がっているのに、会場の人混みを見るとなんかテンションが下がる(笑)周りのテンションの高さについていけないから?



と、まぁそんな具合で、入場する人々が程よくはけてきたところで、やっと入場。

今回はあんまりお花とか来てなかったですね・・・。

それからグッズ列へ。まぁまぁ空いていたし、5分くらい並んで買えたよ。パンフとDVDとバッグを買いましたカレンダーは金欠のため、保留(笑)

そして、持ってくるのが面倒くさいから、現地調達しようとしていたヒマワリも欲しかったのですが、

まさかの売り切れ・・・

ウッソー

初日だし、複数買う人が多いんだから、5000本くらいは用意しといてよ?

あとステッカーも終わってましたね。ストールもかな?

早く行ってたんだから、ヒマワリだけでもさっさと買っておけば良かった?

でも、今日ヒマワリやらないかもしれないしねと自分を励まして、席に着きました。



ステージには薄い幕が下りていました。

そして、ワクワクドキドキする暇もなく、予定の18:30ちょっとすぎに開演



ライブは、良い意味で期待を裏切られました

聴きごたえもあるし、激しく暴れられるところもあり、笑ったり、泣いたり、今日ライブに来れて本当に幸せだなぁと思える2時間半

楽しかったです。ありがとう。

これからもSOPHIAを信じて行きたいと思うライブでした。





以下ネタバレ注意


※いつもの事ながら、言葉はなんとなくのニュアンスで読み取って下さい



会場内が暗くなり、愛の讃歌。

ステージ前方の幕には、道路標識みたいなものに今までのツアータイトルが書かれた物が流れ行く映像。

懐かしいなぁ

これは昔の曲も期待できそうかもなんて期待に胸を膨らませておりました。



メンバーはいつのまにかステージ上にいて、愛の讃歌が終わると同時に幕が上がり

01 ヒマワリ

わーい

ヒマワリ持ってないよぉぉぉ



<MC>

サングラスをかけていた充さんが、

充「1曲目から熱いけど、俺にサングラスを外させるまでには至らなかった。

今日サングラスをかけてるのは理由があるんですよ。

実は目がめっちゃ腫れてる。昨日飲まされてね・・・。黒ちゃんに

どこまで本当か全部が嘘なのか分からないトーク(笑)

充「はい、じゃあ・・・」

とそのまま流そうとする充さんに、何か言いたげにソワソワする能生。そして止めに入る。

黒「いや、嘘ついたんだから、ちゃんと嘘だって言おうよ。みんなが信じるでしょ」

充「嘘やないもん。想像だもん。俺の想像の世界に勝手に入ってこないで



充「2009年、2010年はSOPHIAにとって、結成、デビュー15周年のアニバーサリーイヤーになる。

今は詳しくは言えないんだけど、いろいろ予定しています。その来年、再来年に向けてもう一度、SOPHIAの事を本当に信じてついて来てくれているのは誰なのか、それを確認するためのツアー」

解散ではないんだろうけど、あまり良い方向の動きがあるような雰囲気ではないような気がしたんですけど・・・。

アクティブな活動をするつもりなら、「覚悟しとけよ?」くらいな事言いそうだし。本当にSOPHIAを信じてくれてる人がいればそれでいい、みたいに聞こえました。

気のせいであってほしい



02 黒いブーツ



03 Easy Street Story

「またやるでー」



04 GJ escAPE

おぉ盛り上がっていいよね

ちょっと久しぶりだったし、楽しかったー



05 せめて未来だけは・・・

おぉぉ



<MC>

充「世の中どんどん便利になって、ネットで違法ダウンロードして、音楽も簡単に聞けちゃう。

ダメやで。

・・・でも、それをうまく利用して、今の曲も聞いておいて下さい(笑)

本当は持ってる人に借りて聞いてもらうのがいちばんいいけど。

次も久しぶりの曲です。Lucifer」

キャー



06 Lucifer

すっごい

生で初めて聴きましたが、すっげーイイ

特に、ベースのラインがカッコイイ

そして、暗い中で、青っぽいスポットライト(?)だけで歌う充さんの姿が印象的でした



07 誓いの種

もう二度と生で聴くことはないだろうと思っていた曲の一つ。

この曲をやるなんて、誰が予想していただろうか

誰もしていないだろう。

こういうマニアックな曲でも、まだライブで聴ける望みはあるんですね

すごいよSOPHIA、やってくれたな。



08 Eternal Flame

うわぁぁぁぁ

なんだこの夢のような選曲は。夢?Eternal Flame大好き。

スクリーンに映し出された空の映像が、すっごくきれいでした

青空になったり、朝焼けになったりで。



09 君と揺れていたい

うぉぉぉ

聴きたかったんだよ

「kissしてー」の力強い伸ばしが好きー



10 旅の途中

ステージ前方に薄い幕が下りて、PVの映像(?)を流しつつ。

メンバーは幕を透かしてうっすら見えるだけだったんだけど、青くて澄んだ景色の映像がとっても良かった。



11 花は枯れて また咲く

すごぉぉぉく良かったです

切ない中に、力強さを感じる曲だなぁ、って思った。改めて聴くと、詩が心にしみまくりました。

花は枯れてもまた咲くんだよ。花はヒマワリかな。いいタイトルですね。

涙腺欠壊



12 タイトル不明(新曲)

スターライトでも聴いた曲。

「優しくなれ」ってやつ。まだちょっとピンと来ないなぁ。



Luciferからここまでのミディアムな流れだけで、40分もあるんだそうです。聞きごたえじゅうぶん



<MC>

黒「MCの入り方が全くのノープランだった事に、曲を弾いてる時に気付いた。どうするのかと思ったけど、結局いつも通りになった」

ということで、ジル&黒ちゃん。

ジル「この形、久しぶりやね」

黒「そうだね。Zeppの時はじゃんけんだったんですよ。どういう事なのかは、面倒なので説明しないけど」

酷い(笑)

それから黒ちゃんの衣装の話に。この日、黒いレザーのシャツを着ていた黒ちゃん。

ジル「黒ちゃん、今日はレザーやね。いいな。俺もレザー着ようかな」

黒「でも、インナーを着てなかったら、汗で張り付いて動けないの。途中で着たんだけど、袖がないのだったから、背中はいいけど腕は張り付いたままで、腕が組めない」

ジル「でも、きまってるね。俺はどう?きまってる?」

黒「ジルはいつもきまってるよ」

最近ジルは、夜寝る前に『007』をちょっとずつ見るのが日課になっているそうです。ハマってるから、それっぽい衣装にしたんだって。

よく分かんないけど、とりあえずかっこ良かったよ。ジャケットに帽子で、よく覚えてないけどジルは確かにいつもきまっている。



それから、今年はZeppツアー、スターライト、サマショとみんなに会える機会が多くて嬉しかった、とか。

ツアー始まって、今回もこんな感じで話をしなきゃならないけど、ジルにはちゃんとキャッチボールをしてほしい、とか(笑)ジルは、黒ちゃんが投げた野球のボールを、ゴルフで返すような事をするので、ちゃんと返して欲しい、と。黒ちゃんは、自称ジルの扱いが巧い人、上位5人の中に入るらしいです。

すごい言われよう(笑)でもそこがジルの魅力だよね



続いて都&トモ。出てくるなり、

都「俺いつもここ(舞台袖から)歩いてくる時、なんかモヤモヤする。そんで、トモが見えると更にモヤモヤする。

前に出て喋らなくてもええやん」

トモ「おかしいよな?こんな前で喋るバンド他にいないやろ?他のバンドもやってる?」

客席「やってなーい」

トモ「ほらな。俺べつにやりたくないもん」

大ブーイング(笑)



都「トモ最近なんか面白いことあった?」

トモ「不思議なことならあったで」

都「へーそれ不思議やなぁ」(←内容を話す前に、終わらせる/笑)

それから都さんの面白かった話。

こないだ渋谷に行った時、どこからどう見ても渋谷!って感じの女の子が前から歩いて来た。サングラス掛けてて、輪切りにしても、どこも渋谷!って感じの子で、電話を掛けながら歩いてきた。

で、すれ違い様に「はんぱねー」って言っていた。

「はんぱねぇー」って本当に使うんだ

っていう話。会場全体がビミョーな反応(笑)私は使わないけど、使ってる人もいるよね・・・?

そして次にやっとトモの不思議な話。

家の近所で良く会う女の人がいて、挨拶をするようになった。

白い犬を散歩させてて「かわいいですね」って、ちょっと顔見知りになった。別に下心はなく(笑)犬がいつも舌を横にブラーンと出してて、アホみたいでめっちゃかわいいんだって。

近所に住んでいるらしく、駅とかでも会うんだって。

でもその人不思議で、「こんにちは」って挨拶すると、向こうも「こんにちは」って返してくれるんだけど、数日後に会ってまた挨拶したら無視された。その次の日にも会って挨拶をしたら、今度はにこやかに返してくれた。それから数日後にまた会ったらまた無視された。

それからしばらく会わなくて、ある日、駅に行ったら、その人が二人いた

別人だけど、似てる人が二人いた。ドッペルゲンガーみたい。

って話。双子オチかと思ったら全くの別人だったらしくビックリでした(笑)

会場も、えぇ??うっそ??みたいな微妙な反応。



そんな感じで、充さんを呼ぶことに。

トモ「そろそろ俺の松ちゃん呼ぶ?

充く?ん!…みっちゃん!…みちみち…ウ(略)」

そんな感じで充登場。

充「お前、めっちゃ俺に好かれてるで」

トモ「知ってる」

何の話ですか(笑)仲良いですねしかし追い払われるトモ。

そして、充&都でトモの文句(笑)

アイツ偉そう、とか、影で悪口言ってる、都の事も言ってる、とか。

充「でもなんか放っておけない」

だそうです。やっぱ仲良いですね充とトモって、兄弟みたいだよね。



都さんは充さんに「さっきの話全然面白くなかった」ってダメ出しされてました(笑)



充「もう半分以上終わった。楽しい時間はあっという間。

ここからはみんなが暴れられる曲を集めてみました」



13 蜘蛛と蝙蝠



14 ミサイル



15 brother&sister



16 Kissing blue memories

うーん、安定した楽しさのコース

でもやっぱり熱い楽しい?



<MC>

「人生にゴールはない。

目標があって、そこにたどり着いても、そこからまた続いていく。

でも、誰しもいつかは終わりが来る。

ゴールはないけど、終わりはある。だからこそ頑張れるし、人生楽しいんだと思う。



17 エンドロール



<MC>

「今日で2008年最後のライブだって人もいると思う。

今日まで、日々生活する中で、いろんなものを纏わなければやって来れなかった、こんなんじゃないと思いながらも、そうしなければならなかった人もいると思う。

でも、ここでは全部脱ぎ捨てて、子供みたいな笑顔で、子供みたいに汗かいて、子供みたいに大声で歌って、本当の自分を出してほしい。

ここでフラットな状態に戻して行って。



前に、こんな俺でも、何もかもどうでもよくて、生きていくのが嫌になった時期があった。メンバーでも、触れられないくらい酷くて。

そんな時に、ある人に言われた言葉で救われた事があった。その言葉で、フッと心が軽くなった。

それで心が軽くなった時に、メンバーが待っていてくれて受け止めてくれて、立ち直ることができた。

まぁ、ジルは覚えてないでしょうけど(笑)

その時、その人に言われたのが、

「松岡君は松岡君でしかないんだよ。絶対に自分をやめることは出来ないんだよ」って事。

何年も経ったから、こんな話ができるようになった。

だから、今度はSOPHIAからみんなに伝えたい。自分が嫌になることもあるだろうけど、それも含めて全部自分自身。

そんなことを歌った曲です。

『やめたりできない』」



18 やめたりできない(新曲)

とっても良い話なんだけど、こっちもまだピンとこない・・・。

今後に期待。



19 in the future

わぁぁ泣ける。



「最後の曲です」

20 BANDAGE

なんだか泣けてしょうがない曲。



最後の挨拶

トモ君がおもしろかったです(笑)

トモ「今日はドラマチックに締めるから。みんな、トモーって呼んで」

と言って、後ろを向き

会場「「トモー」」

振り向きながら、渋く

トモ「・・・ありがとう」



どこで言ってたか忘れた話↓



「今年、SOPHIAは公のリリースをしていないし、メディアにも出なかった。

それは来年、再来年に向けての準備をしていたから。

そして、その準備がこのツアーで最終段階に入りました。

ここでもう一度、本当にSOPHIAを信じてくれているのは誰なのか確かめておきたかった。」



それと、しきりに「他のところも来て。一番少ないところに」って言ってました。

どこ?広島?札幌?



でも、本当にセットリストはすごくて、途中のミディアムテンポの時間はちょっと足腰が痛いけど、すっごく泣けるし、ブラシス→キスブルの流れとか、腕が痛くなるほど暴れられて楽しかったし、最高でした

なんかもう、本当にSOPHIAが好きだなぁ、って心の底から思いました



でもちょっと不満を言えば、曲と曲の合間がスムーズじゃないなぁ、と思ったところが何度か。

あと、なんだか分からないけど、充さんの言動が引っかかった。体調?精神面?どこかがちょっと弱っているような・・・。いや、そんなことはないのかもしれないけど、ほんとわかんないんだけど。ちょっとした違和感。

うーん、だから来年の予定とかも、良い方の動きに思えなかったのかな?

まぁ、これは今後に。


スポンサーサイト

| 未分類 | 01:13 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/930-fb76abaa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT