SOPHIAのこと

SOPHIAへの有り余る愛を垂れ流しています。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

最前列の感動

昨日の興奮まだ覚めやらず。今日お休みで良かった?(笑)

と言うわけで、初めての最前列の感想。(黒ちゃん多めになっております)



「ホントに?ホントに最前列?どうしよう本当に最前列だよどうしよー

と、言いながら一番前の自分の席に行くと、前にはステージしかありませんでした。チケットと椅子に貼ってあった座席番号を何度も確認(笑)

ステージは普通のホールよりちょっと高かった。

とりあえず落ち着いて、念のためトイレに行って、戻るとホールの中が真っ暗もう始まってる

心の準備がまだなのに(身支度もまだだし)

真っ暗な中なんとか席に戻り、ヒマワリ出したり、タオル出したり、なんかソワソワ。愛の讃歌が流れて、ステージにはシースルースクリーンに映像が映し出されてて、その向こう、すぐそこにメンバーがいるんだって思うと、泣けてきた。ずっと夢だったんです。

そんな感動と興奮でモタモタしていると、隣にいた友達に「大丈夫?早く上着脱ぎなよ」と急かされる(笑)そういえば、もう愛の讃歌が終わりそう・・・。

そして、幕が上がるとメンバーが間近に現れ、ライブが始まった。ギャー



長いですよ。


まず。

近さ具合なら2列目でも花道脇でも、そんなに変わらないと思うんだけど、やっぱり

見える景色は別世界

最前列じゃなきゃ見れない、感じられない、独特のものがありました

前にメンバーしかいないっていうのがすごいですよ。

例えば花道脇だと、何回メンバーが花道に来てもその度に、来たーーって大興奮が続くと思うんだけど、最前だとなんかだんだん慣れてくる(笑)

特に今回は下手だったから、黒ちゃんがねぇ、何度も何度も目の前に来てね黒ちゃんとの距離1mが普通になってくるわけですすっごいカッコよかったよ

今日から私、黒ちゃんファンになりますってくらい。

すごいなぁ?。いやぁ、近かったなぁ。

ライブDVDで、下からのアングルってよくあるじゃないですか?自分の目線があんな感じ。

実際に、ステージ前にカメラが入って左右に動いてたので、目の前でカメラが撮影してる時もあったし。あれは、ちょっと邪魔だった。

私と能生の間を隔てないで

みたいな。



でね、見え過ぎるくらいよく見えるんですよ。

例え2列目でも、前に人がいるとそっちも目に入っちゃうじゃないですか。それがないから。

メンバーの一挙手一投足、表情、衣装の生地、バックステージのスタッフの動きまで。

明かりがついてるときはもちろん、照明が暗い、曲と曲の間や、自分の演奏が無くて待ってる時に何をしているかとか。そういう所に何げに注目しちゃいました 



そのおかげで『やめたりできない』の後奏の時に、充さんと通じ合った(笑)

ベースを弾いてる黒ちゃんを見てたんだけど、ふとライトの当たっていない充さんの方を向くと、薄明かりの中でこっちを見てる気のせいかと思ったんだけど、とりあえず微笑んでおいた。そしたら、微笑み返してきたので、ニヤっとしてしまったら、向こうももっと笑って、うん、って頷いてくれたよ?。

あの笑顔が好きです。ラブ(笑)



黒ちゃんはすごく汗をかくらしく、頻繁に汗を拭いたり、飲み物飲んだり。

あとたまにやってるけど、充さんが喋ってるMC中とかにベースをかき鳴らしたり。弦をはじく音まで聞こえたよ。



あと、いつもはあまり見えない足下までよーく見えました。

ジルは靴までとってもお洒落だったり、充さんは前半、結構な底上げをしていたり、黒ちゃんは編み上げのブーツっぽいのを履いていたけど、実はブーツじゃなかったとか。靴とブーツカバーみたいのにわかれていたっぽい。

あ、衣装で、充さんの最初の赤黒ボーダー。あれがメッシュだったことも初めて知りました(笑)そしてメッシュの上から汗を拭ていた。別に涼しいわけじゃないのか(笑)

その上に着ていたチェックのベスト?は、後ろの裾に別のチェックの布がくっついてて、それにSOPHIAって書いてあったり。

いつも衣装ってなんとなくしか見ないんだけど、さすがに今回は見ちゃいましたね。



あとは、黒ちゃんはエフェクター(っていうの?足下のペダルみたいなの)を踏む姿もいちいち様になってかっこいいとか、腕はタトゥーをしていても毛が生えるのか?とか、リストバンドはグッズと同じのをしていて実際に汗を拭くために使用しているんだとか、指がきれいだとか、足が長いだとか・・・、黒ちゃんを見過ぎ(笑)

こんなに凝視されて、ステージに立つ人って気が抜けないんだなぁ、大変ですね?。

でも見る



でも、それよりなにより、表情がすっごくよく見えたのが良かったなぁ

黒ちゃん、全然クールじゃないんですね(笑)むしろ誰よりも熱く感じた。シャイなだけだわ。

すっごく笑ってたよ

弾きながら、ふと笑ったり、口ずさんだり。あんなに楽しそうに笑ってるんだねぇ。幸せそうに、優しく。

見えないのか、目は全然合わないけど。見ようとしてるのは分かったし、何度も何度も前まで来て、すごーく愛おしそうな目で会場見てたのが印象的でした。ベースとライブとSOPHIAが大好きなんですね。

MC中も照れるような仕草や表情したり。笑うと顔がくしゃっとなったり。すごい照れ屋さんだな、って思った(笑)

猫好きにギャップを感じなくなったわ?。かっこいいしかわいい人だわ



充さんは逆に、全身から滲み出ていましたね。

一番前から一番後ろまで、前奏、間奏、後奏、暇さえあれば客席を愛おしそうに眺めて、ファンの子の笑顔を見て笑って。

歌ってる時もすごく笑ってたよ。語尾にフッと笑ったり。

そして、全力で歌に込める思いがすごくて圧倒されました。

特にBANDAGEは凄かったなぁ。超感動したわ?

席が端の方だったから、センター方向を向くと、ステージの前まで来て客席を煽る充さんの横顔と、センター付近で一生懸命手を伸ばすファンが一つになって見えて。最前列ならではの絶景とでも言いましょうか。

最前列、心のアルバムの表紙を飾りたい名場面でした



ちなみに、ジルはたまにしかこっちに来なかったので、あまり見られなかったです。とにかくオシャレで細かった

都さんは定位置にいると障害物があって、チラチラとしか見えず。

トモ君は力強くドラムを叩く姿がかっこ良かったけど、案外遠くて表情までは見えずでした。



そんな感じで、ものすごく熱く優しく幸せな、楽しい楽しいライブでした

ただ、最前列のデメリットをあげると、見え過ぎて曲が時々おろそかになることと、客席の雰囲気がまったくもって感じられないことと、ステージが高くて首と肩が超痛くなったことでしょうか。

今日は、右向けないし、腕が上がりませんよ

近いと必然的にテンション上がるし、超楽しいんだけど、毎回最前列だったら嫌かなぁ。ツアーに何度か参加する中の一回が最前列だった、が好ましいかも

できれば次はもっと狭いホールで、センター付近を希望。まぁ、もう二度とないかもしれないけどね(笑)

でも、ずっと一度はなってみたい夢だったので、本当に嬉しかった?。ライブに行きはじめて、9年越しの夢だったんですよ。

ちなみに一緒に行った友達は、ファン歴もライブに参加してる回数も同じくらいだと思うんだけど、今回で5回目だって言ってた。なぜ

皆様のところにもこの機会がくることをお祈りしてます
スポンサーサイト

| 未分類 | 17:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT














TRACKBACK URL

http://sophia951002.blog119.fc2.com/tb.php/964-35a70d7c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。